2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
〔恋同〕AnotherStory♪  11/22/2009  
ちょびっとだけ
久しぶりに恋同の話題。

(゜エ゜)Another Storyをプレイしました♪

軽く感想をwww






( ゚Å゚)久しぶりに・・・・面白かった(笑)

あれこれと考えたら
(つじつま合ってる?)と
思うお話ではあったけど
でも楽しかったです。


ヒロインが西園寺家に来る前のお話。


瞬が思春期だから
再婚の話をしておらず
上の4人が瞬にどう話すか
あーだこーだ言ってるところが
面白くて(笑)


御堂さんのクマストーリーで
瞬が家出をしたときに
街にてベアに出会ったという
お話をしていたのを知ってるから
きっとそういう話だろうと
思っていたのだけど
上の4人の会話が
久しぶりに聞けて
面白いな、と感じました。


恋同に関しては
辞めようかどうしようか迷って
かれこれ3ヶ月以上になり
続ける理由とか
好きな理由が既に
見つけられなくなっている
あたしではあるのだけど
このAnotherStoryをプレイして
恋同を好きになった時のことを
思い出しました。


なんだろう。


「妹が来る」ということで
沸き立つ西園寺家の人々の
それぞれの対応が嬉しかったというか。


大型続編の3年後ストーリーが
出て、それぞれと婚約EDを迎えた今
なんとなく、あたしの中では
(いきつくとこまでいったかな)感があり
それできっと燃え尽きて
恋同を辞めてもいいかも、と
思っている今日この頃です。


でも、この、「妹」と出会う前の
西園寺家の人々に久しぶりに会えて
最初の頃に戻ったような
気持ちになりました。


修一、裕次、雅弥とかが
瞬の家出で騒ぐのをみて
「過保護すぎる。妹がきたらどうなるんだ」
的なツッコミを入れる雅季とか
もう大好きすぎるし!!!


雅弥と雅季の喧嘩で
お互いが言い合って
修ちゃんが怒鳴るとか。


裕次の妹馬鹿な溺愛ぶりとか。
オートクチュールの服を
オーダーメイドで大量って
羨ましすぎるよ!


雅季がラブレターを
受け取らないで
その場で返してしまったから
「ラブレターもらってない」発言とか(笑)


ああ、こんな雅季が
大好きだったんだよな、
いや、現在も
こんな雅季は大好きなんだ、と
あらためて思いました。


・・・あたしが好きになった雅季は
どこへ行ったんだろう?(笑)
見失ったのは
あたしなんだろうけどね。


あと、瞬がプレゼントを買わずに
絵をプレゼントするってところも
きっと瞬の本編ストーリーと
繋がっていて
ほんのりと心が温まり・・・。


( ゚Å゚)ちょっとだけ疑問なのは。


皆、瞬の心配をしているけど
でも実際にこのアナーザーストーリーでは
瞬に関して皆関心があるけど
瞬の本編をプレイすると
なぜか上の4人と瞬の間に
溝があって話をしない、みたいな
そんなシナリオなのよね(笑)


アナーザーストーリーみたいに
兄弟揃って仲良くはないwww
少なくても家族会議するような
様子ではないよ、瞬の本編では(笑)


そこら辺がちょっと疑問。


あと、大きな疑問はこれ。


クマストーリーの時も書いたけど
御堂さんがぬいぐるみを選ぶと
ぐるぐる店内をしていたのを
修ちゃんが見てて
そのことを御堂さんのシナリオの
どっかで話してるのよね。


でもこのアナーザーストーリーでも
クマストーリーでも
この辺には触れてなくて
むしろ、修ちゃんとか
御堂さんと別行動だしwww


( ゚Å゚)あれ?おかしくない?


と思うわけです。

つじつまがあわないって
最初に書いたのはここらへん。


まあ、詳しく気にしても
どうしようもないことだけど
ただすごく気になるだけ(笑)


この疑問を解消するために
御堂さんのシナリオを
本編からプレイしてみようかと
思ったんだけど
本編7日間、デート後5日、
3年後をプレイしていたら
それだけで1ヶ月消えるし
少なくても今、
恋同のあのシナリオ量を
毎日回すほど時間がないので
疑問の検証は出来ないまま・・・。


( ゚Å゚)疑問が解けても解けなくても。


御堂さんがくれたあのクマが
大好きなことには変わりないし。
アナーザーストーリーの
兄弟達の優しさも変わりないわけです。


アナーザーストーリー。
プレイしてて楽しかった。
本当に久しぶりに楽しかった。


なんでだろう。

楽しかったと同時に
とても切なかったです。


終わってしまった“時間”を
感じたからかな。


また、恋同の世界を
好きになりたいと想いました。
今の恋同の世界、と
言い換えても良いかな。


本編の時のあの恋同の世界が
あのときのキャラの書かれ方が
大好きだったからかもしれません。


とてもスキだったからこそ
今の恋同の世界に
あたしはそこまで
のめりこめないのかな。


また好きになれたらいい。

恋同は好きになるだけの要素は
沢山持っている
充実したゲームアプリだからね。

 | GAME:恋/人は同/居/人  | Page Top↑

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム