2017 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
( ゚Å゚) ・・・・久しぶりだね。

(゜エ゜)うん。

T△T).。oO決戦の日じゃあああああ!!

( ゚Å゚) ゆーとさんとな!(爆)


しばらくレポってなかった
執恋なんですが・・・・

流石に樫原侑人12日目
最終日は・・・レポりたい!
残しておきたい、記録をww

すいません、まったくの
私事だけど、樫原さんは
好きなんです。

なので・・・シークレットナイトEDをレポします。

ああああああああ。
やばい・・・どきどきしてきたww


久しぶりにどきどきの
最終日だからね♪
晶さん以来、かも。
(真壁のときはにっくき執事EDだったから)

実況中継・・・でお届け?!(笑)

よし、頑張るぞー!

( ゚Å゚) ・・・・いのちだいじにww

以下、ネタバレです。
どうぞご注意下さい。





******** 樫原侑人12日目 ********

( ゚Å゚) しょっぱなから、
「かしはら」を「はしはら」と打つ動揺さwwww
頑張れ、自分ww

って、はじまってもないのに(笑)

ささ、樫原さんのドレスで
本日のコーディネイトをして・・・。





( ゚Å゚) ?どっかコンサートホール?


樫原「お役目終了です。お疲れ様でした」

「はい」

今夜はクラシックの演奏会だった。

( ゚Å゚) !!よ、よる・・・・www(←そこですぐ妄想ww

演奏会が終わって、楽屋に挨拶に行って
戻ってきたところ。

「若い指揮者さんだったわね」

晶さんの友達らしく、晶さんはまだ楽屋で話をしている。


( ゚Å゚) !!!!

・ ・・・・あきらさんにあいたい・・・・。
そういえば・・・しばらく逢ってないよ?
でーとあぷりはどうなってるの?
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


樫原「最近人気らしいですからね。指揮振りもまったく勇壮で。ともかく、これで今日のスケジュールは終りなのです」


( ゚Å゚) なのです、ってなんか・・・回りくどいwww
絶対この時点で何かたくらんでるよ!!!

かなり侑人さん警戒状態www


そして案の定
キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!

樫原「それでは、****」

樫原さんが、突然侑人さんになった。

( ゚Å゚) !!!


侑人「これから****の時間を、僕に預けてくれる?」

こっちも侑人にしたwww

そして、動揺のあまり、
名前のところに****を
つぐみって書きそうになって
慌ててばっくすぺすした・・・。

( ゚Å゚) お・・・おちつくんだ、つぐみwwwww


やばいーやばいーやばいー!!
ふつうにやばいー!!
なにかがおこるー!!!
(おこらないとおかしいけど)

なにかがおこるー!!!!


( ゚Å゚) がくがくぶるぶるするから
深呼吸する・・・・。

すいません。
期待しすぎるかも(!?)
しれません・・・。

やばい、久しぶりの執恋過ぎて
情緒不安定の今、ハイテンションの
ルートを爆走、いえ、気球ぐらいで
飛ばされてるよ!!!(爆)



だめ、頑張る。
レポ再開。


「えっ・・・・・?」

どきっと、しちゃった。

( ゚Å゚) ↑無駄に区切らないでくれ(爆)

あたしの時間を預けるって、どういうコト・・・?



~~~~場面は変わり!!!!!!!!




( ゚Å゚) !!!!!!!!!!!!
ほ・・・・・・・・・・ほてるですか?
いや、ここは西園寺家?(ちゃうだろ)


うわーーわわわわわ!!!
なんで?なんで?なんでだ??!!


T△T).。oOやっぱなにかがおきる!!!


「あ・・・・あの、侑人さん?」

侑人「何?」

↑ちゃっかり私服だし!!

私服に着替えて出てきた
侑人さんのところに
あたしは慌てて行った。

だって---『とりあえずぼくについてきて』って言われて。

言われるままに来てみたら
超高層ホテルの最上階のスイートで――-



( ゚Å゚) !!こ、この展開は!!!!(爆)
↑いまだに動揺

そして晶さんは何をしてるんじゃ?と
晶さんを思わず思い出す(爆)
お喋りしてる場合じゃNEEEdaro!!!!www



で、侑人さんはすぐに私服に着替えに
隣の部屋に行ってしまったから。

あたしは何がなんだかわからなくて
おろおろしてたの。

( ゚Å゚) オロオロ可愛いww(爆)


「何って・・・・・だから、ここ」

( ゚Å゚) そだそだ!

侑人「この部屋じゃいや?他のホテルに替えようか?」

( ゚Å゚) !!!
問題はそこじゃNEEEE!!!!(爆)

激しく動揺しつつ胸ドキドキで反抗してます!!


「そーいうコトじゃなくて」

( ゚Å゚) そだそだ!!

はぐらかしているワケじゃないんだろうけど・・・・。

( ゚Å゚) いや、はぐらかしてるね!(爆)
アヤツは策士ですからのぉ![←お前誰?


時々侑人さんは、全然あたしの
思いつかない返事をするのよね・・・・。



(と、ヒロインがほえ~と思っている次の瞬間)


キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!
(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━!!w



T△T).。oOなんだよ、久しぶりに聞くじゃないか

この恋人同士のテーマソング・・・・wwww


あたしの携帯メール
着メロだよ(執恋友達からのww)


なつかすぃーどころじゃなくて
あああああ、
これが流れたら
もう一直線じゃないか!!(ゴールはどこ?)www



侑人「―――****と、もっと近づきたかったからね」



( ゚Å゚) 近付く意味がわからない(爆)

すいません、悶えすぎて大変なことに
なる前にこうやって警戒態勢をしかないと
あたし、多分へなちょこにハート型になりますゆえwww


「え・・・・?」

侑人「誰にも邪魔されない場所を選んだだけだよ」
「いいホテルだと思うけど。演奏会の会場からも近かったし」



( ゚Å゚) !!てかやばい。
今衝撃の事実に気がついた。
12日目始まって
のっけから、結構最初から
この調子でしょ・・・?

ってことは・・・・
12日目は最後まで
この調子かー!!!!???

(*´ェ`)、・・・・やばい、ぶっ倒れるwww
( ゚Å゚) がむばれ!まだまだ、いける!!!(爆)


「・・・・・・・・」

侑人「何ぽかんとしてるの」

「ぽかんと・・・・するってば。だって今夜どこかに泊まるなんて、全然聞いてなかったし」
「泊まる準備だって―――」


( ゚Å゚) そだそだ!!
さあ、ここで「泊まらないから大丈夫、勘違いだよ君の」というんだ、侑人!!!

もう悶えさせすぎな侑人さんに
くらくらしてて、かろうじて抵抗中www



あああああああ!!!!!!
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
違った。



侑人「してるよ」



( ゚Å゚) !!!!!!!


「ええっ?」

侑人「君の着替えほか一式、必要なものはもれなく入れてきたよ」

( ゚Å゚) したぎもでしゅかゆうーとさん?←壊


「あ・・・・」

侑人さん、こんなボストンバッグ、どこに持っていたんだろう・・・。


( ゚Å゚) ・・・・もしや趣味はまじっく?←絶対違う。


侑人「それに、きちんとしたホテルはなんでも揃ってるんだ」
「部屋に無くても、言えば、フランス語の辞書さえ貸してくれるよ」



( ゚Å゚) ああああああああああああ!!!!!

やばい、やばいやばい!!!やばい!!!
ゆうとさんと一夜を共にしてしまうwwwwww
それはそれでいいけど、いやだめだけど、
いや、いいのか?いいのか?

(まかべー)←





「・・・・・・・・」
そ、そういうものなんだ・・・・・。



( ゚Å゚) !!ち、ちがう!!!(爆)
いや、ちがわなくないかwwww
てかどっちでもいいいwwwww
やばい、素敵過ぎる!!!!!


侑人「強引過ぎたかな」

( ゚Å゚) !!!!!!!!
てか、そこで顔を赤らめる?
ほほ、染まってますよ!!!??wwww

やばい。これはやばい。
どうしよう・・・・。
スチルがきたらどうしよう・・・・。
それも素敵過ぎたらどうしよう・・・・。

流石に晶さんの
16日目の2時間レポを
更新はしないだろうと思うが・・・・
思うが・・・・・ああ、
自信ないなぁ!!!(爆)

やばいー。やばいー。

自分の口が、
「やばい」の形にしかならない。
その発音しか出来ない!!!wwww
思わず咳も出てくるしwwww
おちつけじぶんwww



「え・・・・・」

侑人さんは、あたしをじっと見た。

侑人「****にもっと近付きたいって気持ちが、日に日に募る」
「だからつい、こういう手段に出てしまった。ごめん」



( ゚Å゚) !!!!
じ、じごしょうだくですか!!??(爆)
あああああ、樫原さん・・・・!!!!!

素敵なほどズルイぜ!!!(爆)

( ゚Å゚) やばい。普通にヤバイ。
こんな恋人、欲しすぎる!!!wwww


侑人「慎一郎さまには苦笑されたよ。だけど」
「それだけ本気で****のことが好きなんだって、わかってもらえたみたいだ」



( ゚Å゚) !!!!!!!

し、しんいちろおおおおおお!!!!!

最後の砦も崩れたり。

ああ、もう・・・・転がるように・・・・・


樫原さんの胸に飛び込むしかない☆

ほっぷすてっぷ、無しで

じゃんぴんぐだよ!!!


「侑人・・・・さん」

侑人「君を驚かせたかった。だけど、やりすぎちゃったかな」

( ゚Å゚) ・・・かわいらしくいってもだめだからwwwwww←


あたしは言葉に詰まった。
最初はもう、ジェットコースターに
乗っているみたいで、ワケわからなくなって。

だけど―――侑人さんの、こんな言葉を聞いちゃうと。


( ゚Å゚) !!!!
それ、全部作戦ですから(爆)
ずるい大人ですから、樫原さんは!!!
(そこが素敵過ぎてもう、ほんと素敵なんだけどwww)


って!!!
Σ(|||▽||| )

ここで選択肢かよwwwwww
あたしに下された本日の使命は
悶エ死ネ」って感じだな(笑)

久しぶりに使った


++++++++++++++++++++++

【選択肢】
うれしい・・・・
謝らないで・・・・
胸がいっぱい・・・・



(゜エ゜)ぶっちして3つとも答え(?)みてみる?www

lエ`)bいーや、どれも悶えるに決まってる。

T△T).。oO・・・・出来ればLOVE路線で

( ´ェ`) 諦めろ。

( ゚Å゚) ・・・・むねいっぱい、でいこか?


とりあえずどれでもいいww

++++++++++++



「なんか・・・・胸がいっぱいになっちゃって」
「驚いたし、その・・・・困りもしたけど」

「こんな大胆な行動にでちゃう侑人さんのコト・・・・ますます、好きになっちゃうもん


( ´ェ`)いうねーいうねー!!www


侑人「****・・・・・」
「よかった。ほっとした」



「え」


侑人「僕の暴挙を許してくれる、****の心の広さが嬉しいよ」


( ゚Å゚)ポカーン


魂抜かれそう。
ばやい。あ、違った、やばいwww



「・・・・・・・・」
心が広いって、自分じゃ思ったコトなんかないけど。
侑人さんだから、許せる。

( ゚Å゚) ・・・・そだそだwwwwww
ああ、「毒食わば皿まで」じゃwww
それに侑人さんだったら食われても良し!!(爆)←


ただ、それだけなんだと、思う。

侑人「****。こっちへ」

侑人さんに手を引かれて、
ベットに腰掛けた
侑人さんの隣に座る。


侑人「今夜は2人で、ゆっくりしよう」


( ゚Å゚) !!!
こんなことなら、
最近書いたお話の中で
中岡さんに「待て」させるんじゃなかった!!(爆)

いや、違うでしょwwww
あれはあれでいいのだww
そしてこんな展開が許されるのは
樫原さんが侑人さんだからだ!!(爆)

若干混乱気味wwww




「・・・・・うん」

侑人さんにささやくみたいに言われると
体温が上がっちゃうよ・・・。

侑人「***・・・」

抱きしめられると思った瞬間
侑人さんの手が離れた。

侑人「ちょっときゅうくつだな。ジャケット、脱ぐよ」



( ゚Å゚) !!!!!!!

きゅうくつ、ぐらい、お願い、漢字にして!!?www

すいませんwwwww
てか、脱ぐんだー脱ぐんだーwwww


侑人さんがするっと、
上着を脱いだ。
それからシャツのボタンを、
ひとつ、ふたつと外す。

ふわっといい匂いがした。
コロンかな・・・・?



(*´ェ`)、やばいwww
侑人さん大好きwww←



侑人「****―――」

「あ・・・・」




ぎゃー!!!!画面が!!!
~~~~通信~~~~


(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━!!w

すちるはいりますた。
しゃつのぼたんがはずれた
はずした、ゆーとさんのむねに
だきしめられてまふ。

ぱふぱふぎゅーぐらいな
いきおいでやさしいです、ふんわり。




T△T).。oO・・・・・・・・・。


ε=ε=ε=(ノTдT)ノ ウワアァァ・・・ン!!!
やばい・・・・。
よすぎないか、これは?


あまりのことで思わず冷静にwww


てか、一回り年上、12歳も離れてると
こんなに上手なの?

何言ってるんだ、あたしwww


ちょっと待て。
文字打っている間に
携帯は省エネで黒いぞww(爆)
やばい。

ああでも大丈夫。
まだ大丈夫。
うん、まだ大丈夫。
晶さんより大丈夫。
晶さんより大丈夫。
晶さんより大丈夫。



よし。3回唱えて。
心臓(爆)(爆)を押さえて。

(●゚□゚)/がむばる!!!




れぽさいかい++++


ぎゅっと抱きしめられて
あたしは気がついた。

侑人さんの胸―――思ったより
全然がっしりしてる。
わりと、線の細い感じ?が
していたんだけど、違った。


( ゚Å゚) <(ここはにほいをかぐところだとおもわれます)←小声
すみません、ここからは静かに。
ツッコミ無しでいこww





しっかりした、男の人の
―――胸だ。

(熱い・・・・・)

肌が焼けるように熱い。
なめらかで、いいにおいがする。


侑人「****は可愛いね。僕の腕の中にすっぽり入る」

「侑人さん・・・・」

かすかなコロンの香りと
優しい侑人さんの声が
あたしを包む。

あたしの心臓の音、
聞こえてるよね。
だってあたしの耳にも
侑人さんの心臓の音が響いてる。


そのくらい、近くにいる。

侑人「ずっと思ってた。絶対誰にも邪魔されない場所で、****とこうしたいって」
「****は?考えたことはなかった?」


「あたしは・・・・」


自分の部屋でも、外にいても。
侑人さんさえ隣にいてくれれば
嬉しいし、キスされれば
シアワセだし。

だけど、そこまでのコトは
考えてなかったけれど。

でもこうやって
豪華なホテルの一室で
ふたりっきりになってみて――-。

あたしもそれを
望んでいたってコトが
よくわかった気がした。

だってそうじゃなければ
こんなに苦しいくらい
ドキドキするはずがない。

侑人さんの胸に抱かれて
ずっとここにいられればいい―――って
思っちゃうもの。


あたしはきっと、この時を待っていた。
そう、思った。






Lエ`)(すみませぬ・・・らぶはいいけどりあるなあたしは、いがいたいぜ)
ちょっとしんぞうどきどきすぎて
いがきりきりしてまふ。






ちょっとリアルに、たんま。

胃が痛い。
めっちゃびっくりしすぎてるww
めっちゃ動揺して。
ある意味ストレスがwww

この展開、多分・・・と予想はしてたが
流石に執事長にこんな風に
やられちゃうとは思ってもなかったww    



・・・・しばし休憩。20分ほど。
(ノДT)アゥゥかむばーく。

さあ、れぽ再開。





(゜エ゜)何の話してたっけ?
あ。2人で誰にも邪魔されない場所に
来たくなかったか?と聞かれたのかww



「・・・・・うん、あたしも」

侑人「・・・・・そうか。よかった」

侑人さんの声は、蜜みたいに甘い。


侑人「ぼくばかり、勝手なことをしているって思うこともあるんだよ」

(゜エ゜)それ、事実じゃ?(爆)←きついwww

「え・・・・」

侑人「誰かを好きになると、たとえようもなく優しくなるし、ものすごく身勝手にもなる」
「君を好きになって―――自分じゃない自分に、出逢った気がする」


( ゚Å゚) !!!!!!!!!!!
こ、これは・・・!!!



「自分じゃない、自分・・・・?」



侑人「僕はいつだって、自分をコントロールしてきたし、それがうまくできているつもりだった」
「でも―――そうでなくてもいいって思い始めた」



( ゚Å゚) !!!!!!!

「それは・・・・どういうこと?」

侑人「君を好きだという強い想いに、振り回されたっていいんじゃないかって思って」


( ゚Å゚) !!!!!!!!!!

(ごめん、心中察してください)


「え―――」

侑人「君を好きになったぼくは、何かから自由になった気がするんだ」
「きみのおかげだよ、****」



(゜エ゜)、ちょっとほっとしたww←謎


「侑人さん・・・・・」

多分それは、あたしも一緒で。
侑人さんがそばにいるようになってから、
あたしは自分でもみるみる
変わったって思う。

それはワクワクするようなコトで。
それが―――シアワセで。

全部侑人さんのおかげって思ってたから。


「それも、いっしょ。あたしも・・・・似たようなコト、考えてた」



侑人「そういうのを、両思いって言うんだよ」


( ゚Å゚) !!!!!!
やばい、これ、名言だろ!!!!!!!!
やばい。


ごめん真壁。
この言葉で、侑人さんに惚れました。
真壁も好きだけど
侑人さんも好きだ!!(爆)

いままでは?www




「ふふっ」




~~~スチル終了~~~
T△T).。oOぁぁぁぁぁぁx素敵だった。







「あ、・・・・・」

甘い言葉をささやいていた侑人さんの唇が
あたしの唇を奪う。

キスって・・・・好き。

侑人さんのキスは
―――大好き。

何度も何度も、少しづつ
強さと角度を変えて
あたしをとろけさせる。



侑人「今日も、びっくりするくらい君は綺麗だ」


T△T).。oOこっちこそ、びっくりするような褒め言葉だよwwww



「え・・・・・」

キスの合間に侑人さんが
あたしをじっと見て微笑んだ。

侑人「演奏会のときから見惚れてたよ。最高の令嬢で、最高の女の子だって」

「侑人さん・・・・」

侑人さんの瞳を見れば、わかるの。
その言葉はウソじゃないって。



侑人「****・・・・・」

「侑人、さん」

もう、何て言ったらいいのかわからなくて。

あたしと侑人さんは
お互いの名前を呼び合った。



~~~~あ。場面変わって夜空だ~~~T△T).。oOこれ・・・初ジャン?




窓の外は、静かな夜。





~~~あれ?部屋になった~~~~


部屋の中も、とても静かで。
聞こえるのは、ふたりの吐息と
心臓の音。


侑人さんとあたし――――
ふたりだけの、世界。





( ゚Å゚) !!!!




~~~~通信してる~~~~

SECRET NIGHT END



( ゚Å゚) !!!!!おわつた・・・・・。


・・・終わった。
ごめん、リアルにびっくりした。
びっくりしながら
(胃が痛かったwww)


もう通信しちゃってるから
ブッチしても今更
戻れないから・・・・
このまま、WEBに飛んで
スチルを確認しよか。


T△T).。oO・・・・・。

ごめん、魂抜かれてる。

ちょっと色々ありすぎて。
樫原さんの素敵さも
さることながら・・・
セリフやストーリーや
自分の胃の痛さでwww(爆)



(゜エ゜)スチル確認。

・・・・なんか素敵だ。

侑人さんのスチルって
めちゃ力入ってるよね(笑)
他の執事より
圧倒的にアタリな気がする。


シークレットのスチルでの侑人さん。
他でみる侑人さんより
男っぽさがUPしてるよなww


T△T).。oOなんかめっちゃ素敵だね♪


・・・・てかなんか。



久しぶりのレポで。
途中で胃が痛くならなければ
ものすごい勢いで
書きまくっていたんだろうケド・・・
(いや、書かないほうがましかww)


なんていうか、総括?(苦笑)


樫原さん12日間
シークレット終わって。

とりあえず感想をば。


なんていうか・・・・
ものすごく驚くことが多くて。

ストーリーもそうなんだけど・・・
配信される前に
自分が描いていた樫原さん像と
すごく近くて。
(腹黒さはそこまでじゃなかったがwww)

それで安心した、かな。
樫原さんをプレイしてみて
一番感じたのは、そこ。

あとは・・・。

自分が書いている連載、
「ダンスのお相手は?」というので
樫原さんを出しているのだけど
その樫原さんを思わず
(ああ、ごめんなさい)
彷彿させてしまうような
ダンスシーンや、その他あれこれ。

思わず
(ええええええ???!!)と
驚くことが多くて(笑)
めちゃくちゃびっくりしてました。
こんなことってあるんだ・・・と。

思わず
(自分・・・・いつ書いたっけ?)と
指を折って、何ヶ月前、なんて
計算してしまったし(爆)

あたしは樫原さんを
連載で書きながら
こうあって欲しいな、って
いう願望があって。

(ああ、すいません、めちゃくちゃ個人的な感想で・・・)

彼にダンスを踊って欲しいとか
少し強引でいて欲しいとか。
大人の狡さ(でもそこがカッコいい)とか
彼に名前を呼んで欲しい、と
何度も思ってて・・・・。

その気持ちで前に
お話を書いたんだけど。

今回樫原さんのシナリオを
プレイしてて・・・・その夢が
不思議に叶った気持ちで
胸一杯です。

公式にありがとう、って
言いたいくらい(爆)
ほんと、嬉しかったです。
あたしにとっては、
「こんな樫原さんみたかったんだ~」
と言うような樫原さんでした。

樫原さんの一人称、「ぼく」も
実はしっくり来てます。

配信されて、この12日目を
プレイするまでは、自分の中で
なんか明確にそういう気持ちはなくて。

むしろ。

(゜エ゜)「私」じゃないんだー、それってどう?

ぐらいな勢いだったんだけど。

でもプレイしていくうちに
自分の中で何かシフトしたのか
樫原さんが12日目で
「ぼく」と呼んでも違和感感じなかった。

あれれ不思議だ。

といっても、つい昨日書いた
お話の中で樫原さんを出してて
書きながら、一人称を「ぼく」と
書きそうになった自分がいたので
いつの間にか「私」→「ぼく」に
変わっていました。

んー、不思議だ(笑)

真壁の「俺」→「ぼく」が
ありえないぐらい、
樫原さんの「私」→「???」は
ないものだと思っていたけど
実際、直面してみると
すんなり「私」→「ぼく」になりましたね。


とかなんとか。
くだらない感想を書いているうちに(!)
レポがwordですごい枚数になってるww
30枚キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!(笑)

だけどもうちょっとだけ書きたいwww

樫原さんってヒロインより
一回り年上で、やっぱり大人ですね。
そんな大人の彼が12日目に
こういう行動を取っちゃって。

それを事後報告でありながらも
こうしちゃった理由っていうのを
語るところが、あたし的にすごく好きです。

好きになって自分が変わるのを
受け入れていくという気持ち。
愛する人からなら
振り回されて
コントロールできなくなっても
いいと思う気持ち。

何かから自由になれた、という気持ち。

それを感じることが出来た
恋にめぐり合えた
樫原さんって幸せだろうなと
すごく感じました。

その後の「両思い」という言葉も。
すごく好き。
こんな言葉の使い方を
するなんて・・・
樫原さんが素敵でたまりません。

樫原さんって、真壁のシナリオでは
「傷つけるな」としっかり釘を刺し
(真壁は「大人になるのを待つだけだ」ですがww)
中岡さんのシナリオでは
「たまには甲斐性を見せろ」なんて
いうのですが・・・。

中岡さんに限っては
中岡さんが手を出さずに
躊躇することを見越して
ああいう風に言ってるのが
わかるので却下ww


真壁にはしっかり釘刺しwww(爆)

んだけど・・・・。

樫原さん自身はルールを破っちゃう(笑)

それってどうなの?
なーんて思うんだけど
樫原さん自身も言っているように。

コントロールできなくなって
その気持ちに振り回されちゃうのが
恋ですから(爆)

樫原さんの暴走も
暴挙もまだまだ
安全域だと思われますwww
(あたしにはねww)

つーか、これくらいの行動で
「暴挙」とか「暴走」というなら
樫原さん・・・・もにたーしつから
シークレットの真壁を
見てくださいよ!(爆)

すいませんwww
真壁すきーなんで
思わず真壁を出してしまう(笑)
この記事は樫原さんのためだけに
あるというのに!!!

別な意味で
あちらも「暴走」「暴挙」に
出ておりましたwww

シークレットはたいていそうじゃ?www

ああ、でも誠吾と瞬の
シークレットは普通だな。

晶さんは・・・・(笑)
晶さんは特別枠ってことでwww

いやはや、話がそれまくってる♪


今回、樫原さんをプレイして。
いつもの16日間じゃなくて
12日間。
スチルの数も5枚から4枚。
ちょっと物足りないかな、と
思っていたけど
でもシナリオはすごく満足でした。

このシナリオだったら
プレイした方が
1周目終えて直ぐに2周目も
樫原さんに行くのがわかるよ。

素敵だったもん、侑人さん。

T△T).。oO・・・・侑人さん、って呼べてよかった。

これまでもそうだけど。
呼びたかったよね、侑人さんって。
こうやって・・・・
樫原さんのシナリオを
プレイして、名前を呼べるなんて
本当に嬉しかったです。


ああ、すごく満足!!

なんか柔らかいんだけど
暖かくて・・・・そして
大人の包み込むような魅力と
強引なんだけど
納得するほどの魅力を
ものすごく感じさせられました。

侑人さん、大好きです♪
いやはやほんと、よかったー!

レポ、最終日にしか
出来なかったけど・・・。
機会があったら12日間
全部取りたいなぁ♪

こんな最後まで
お付き合いいただいて
ありがとうございました♪
途中で離席したけど・・・・
でも、ほんと12日目良かったです♪
 | GAME:執/事/た/ち/の/恋/愛/事/情  | Page Top↑

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム