2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
( ゚Å゚) めっちゃ幕末ハマってる(爆)

おきたやばい。
げんざい、おきた7にちめ。

プレイしながら

「め、名言キましたー!!!」
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

と、部屋で1人
奇声を上げてます(爆)←どないやねん

おきた、たしかに人気あるだけあるよ。
思わず漢字が飛びそうになる(笑)


とりあえず、以下、
ネタバレしてます。


( ゚Å゚) 沖田の記事を書くの、初めて?

えっと、1日目から
評価◎で進んでおります。
土方と似て、簡単だー☆


最初のほうは、すぐさま
維新派のスパイとばれて
新撰組の情報を持って
逃げないように監視のため、
沖田の部屋で
同居生活
に入り(!)ました。

着替えるときも後ろ向いててくれないし。

「気にしませんから」と
目の前で着替えるように
強要されちゃうし。
てか、相手にされてない感ありありで
そんな沖田の監視の下、
たまに冷たい沖田の様子に
怯えながら。


それが今現在、
沖田のほうが
かなり押せ押せです
(爆)

もう、ね・・・・。やばい(笑)

ほんと、やばいっていうか、
びっくりした
www


2人でネコを拾って
それをクロと名づけて
可愛がりながら。

2人の距離が近くなってきて。


「前はあなたを帰すとこちらの不利になるから手放したくなかったけど」
「今は自分自身の為にあなたを手放したくない」


なんて言ってしまわれるし(!)←大変動揺

「あなたは帰ってしまうんですか?」
みたいに沖田に聞かれたので

(スパイとして維新派から新撰組に送り込まれてるので)

勿論。
「沖田さんの傍にいたい」
と告げたら、抱きしめられました。

もう、沖田に時めきすぎて。

任務なんてどうでもええー!って想ってしまってる
リアルなつぐみさん(爆)←

T△T).。oOぁぁぁぁ。




ま、ともかく。
抱きしめられて。

「あなたが帰ろうとしても・・・・許さない・・・絶対に」

なーんて言われるわけです(爆)

ゆ、許さないってwww
絶対に許さないってwwwww


怖っ!っっていう前に
思わず、その独占欲と縛りに
あたしは萌えですよww←


抱きしめられて耳にキスされるし。
その後、唇にキスしようとしたら、
ネコのクロに邪魔されて未遂ww

まぁ、そんなことがあった6日目。

2人の距離は近付いてるのだけど。

てか、沖田が一気に近付いてきて
ヒロインのあたし(!)は
オロオロというか、
その押せ押せに
(坂本様を裏切れるのか・・・・)とか
あれこれ考えつつ。


周囲の人も。
沖田がヒロインの付きっきりで
しばらく養生していることを
喜び、年相応な沖田に
変わってきたのを喜びながらも。

山南さんとか、お松からは。
「沖田には夜叉が住んでいる」と
忠告されたことを思い出すヒロイン。

夜叉の沖田も受け入れられるか、と。


明るくて、笑顔で優しくて。
そんな沖田の別の一面、
殺人マシーンというか、
そういう暗殺者というか、
夜叉な部分も出てくるわけですよ。

そこらへんが描かれる7日目。

沖田もヒロインの用事を
手伝ったり、一緒にいて
楽しい時間を過ごしている様子。

街に出て医者のところで
薬をもらった帰りに。
2人で京見物。

沖田が連れて行ってくれたのは
神社でのおみくじ。

そこでおみくじを引くと。

沖田は小吉で、
あたしは大凶(爆)

その大凶のおみくじを
結びつけるために
沖田に抱っこされちゃいますww

T△T).。oO軽々とね♪

もう、ヒロインドキドキしながら
おみくじを結んで。
おろして、って頼んだら。

沖田「嫌だ」と。

っΣ( ̄□ ̄!)
(やばい、非常に萌える押せ押せ展開が!!)



沖田「・・・・嫌だ」

つぐみ「ええ!?」

沖田「・・・・っていったらどうします?」

つぐみ「それは・・・困ります」

沖田「僕はあなたを困らせたくない」
「だけどあなたを離したくもありません」


つぐみ「・・・・沖田さん」
    「あたしは沖田さんから逃げたりなんてしません」


沖田「・・・本当に?」

つぐみ「本当に決まってます」
    「こんなにも・・・・沖田さんに惹かれているんですから・・・」


沖田「・・・つぐみさん・・・」



|д゚) !!!

なーんてことにwww

あたしが思うに。

沖田は気がついてるんだと思う。
自分の中の夜叉が
この恋を脅かすってことを。

好きだと思っていても、
自分のそういう夜叉の面を
見せてしまったら、
ヒロインが逃げてもおかしくないと。

てか、夜叉な自分も自分なわけで
彼とヒロインの価値観に
非常にそこらへんで
深い溝があるんだけど、
でも、それは変えられないから。


ここらへんの会話って、
それからに続く、
沖田の夜叉ぶりで
ヒロインが血の海で
その様子に気絶するところに
繋がってるんだよね。


沖田とヒロインが
神社からの帰り道、
浪士に囲まれたときに。

遠慮無しに沖田は
その浪士たちを斬り殺しました。

数人まとめて。
刀を抜くスキさえ与えず。
問答無用で。
命乞いするのも
にっこりと笑って仕留める。

その様子にヒロインは
止めに入る絶叫と共に
血の海で倒れてしまって・・・・
7日目終了。


だいぶ懐いてきた沖田で、
優しくなってるし、
惹かれてきて、もう竜馬の下には
帰れないと思いながらも・・・・。

こんな夜叉ぶりを
みてしまうと、どうなるのかな。


|д゚) ま、あたしはそれでも受け入れるという選択肢を選ぶがなww



そうじゃなきゃー、
沖田と極楽を迎えられないし(爆)


いやぁ、ある意味、
沖田のシナリオはリアルですよ。

誰だって誰かを好きになったら
その人まるごとを
受け入れたいと思うし、
理解したいと思うと、
あたしは想うのね。

なんだけど、やっぱり
相手は自分自身じゃないわけだから、
その人の持っている色んな面、
全てを受け入れるっていうは
口では簡単だけど、
本当に実感としては難しいと想うのだ。

まぁ沖田のように、
可愛がられて明るい愛される
青年でありながら、夜叉なんて
ものすごい極端ほどは無くても。

その人の持っている闇の部分や
別の面っていうのも、
受け入れられるのか?というのを
問われている気がして。

色んな意味で
深く考えるとリアルに
近い問題だと感じるよ。

好きになった人の
その人ごと、丸ごと好きになれたら
とても幸せだと想う。

そういうことを、
なぜか感じました。

好きになった部分と
受け入れていく部分、
受け入れられないけど
許容できる部分、などなど。

人を好きになって、
その人を愛したいと想ったときに
深く関わるうちに、そういう部分、
それぞれを考えてしまうと想うから。


T△T).。oO 沖田―!

とりあえず、あたし(←ヒロイン)は
逃げないから。
そういう沖田の夜叉の部分も
受け入れて、新撰組と、
いや、沖田の傍にいると
選択しようと想ってるから。


てか、笑って命乞いした浪士を
斬り殺す容赦ないところや
冷酷なところが、
いっそう「沖田!」って感じだよww

とりあえず、明日8日目が
楽しみです。

てか、もう8日目か(爆)


T△T).。oO 沖田終わったら維新派だ。

次郎長さんまでに、ちょっと気になってる
高杉もいるし、桂小五郎もいるので
それはそれで楽しめるかも。

ああ、でも現時点では
かなり新撰組よりなあたしです。

(ノДT)アゥゥ沖田・・・。

想った以上に萌える発言ばかりで
悶えてしまってて(!)
あんな女の子ちっくなのに!!
発言がめちゃオトコだぜwww(爆)


てなことで。

次の記事は、多分沖田の終幕、
もしくは、沖田8-9日目で
語りたくなったことがあったらww


 | GAME:戦/国&幕/末LOVERS  | Page Top↑

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム