2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
高口8日目(お茶会)  07/07/2009  
( ゚Å゚) 誠吾のお茶会フラグ2日目。

ガクガクブルブルですよww
だって、あの・・・誠吾が、お茶会(笑)
それも紅茶ですよ、
アフターヌーンティだからww


さりげなくひどい・・・( ̄Д ̄;;


さてさて。
どうなることやら。

買い物フラグではない
高口7~9日目の
簡易レポになります。
ネタバレしてますので、
お読みの際はご注意下さいー☆









********* 高口8日目(お茶会フラグ)********








昼下がりのあずまやで
お茶会を開くことになった
誠吾とヒロイン。

お客様はウォルフと晶さん。

なれないお嬢様言葉で
挨拶するヒロインだが・・・。


その後ろで目を光らせるは
お茶会の帝王(!!)真壁直樹(笑)


「真壁さんがちょっと後ろで、なにも言わずにじっとあたしたちを見ている。ちょっと緊張するな・・・。」

( ゚Å゚) 威圧的でござるww

ま、それにも負けず。

「高口、お茶をお願い」

そう言ったら

「か・・・かしこまりました」

誠吾なりに頑張ってるww


誠吾君は真壁さんの傍に行く。
真壁さんが頷いて、
紅茶の葉をはかり、
熱湯を注ぐ。


ウォルフも晶さんも、
これにはびっくりww

そりゃそーだ。
誠吾が入れるものだと思うだろう、普通ww

(゜エ゜)あたしも驚いたけどなww

てっきり真壁の猛特訓を受けて
高口がお茶会に挑むと思ってたけど
そうじゃなかったー。

ああ、でも真壁が出てきただけで
嬉しいのは・・・むふふ(笑)

と、1人にやついていると。


「残念ながら、高口は紅茶を入れるのが不得手です」

ヒロインww


びっくりだよ(笑)

Σ(|||▽||| ) そりゃそーだが、こんな単刀直入にww


「お客様においしい紅茶を楽しんでいただくのが第一と考え、こう致しました」



( ゚Å゚) そりゃー真壁の紅茶は天下一品だからなww


真壁贔屓

真壁が紅茶を入れるっていうのは
高口が決めたことらしい。
この判断に対して。
晶さんが。



「いいんじゃない?別に紅茶をうまくいれられなくたって、それが直接執事失格ってわけじゃない。
得意な人間をフォローするように取り計らうのも、ひとつの正しい判断だと思うよ。」



なーんて、その決断を褒める。

( ゚Å゚) !晶さん!名言だよww

相変わらず
晶さんは理知的だ☆


高口の紅茶は・・・まだこの時点でも
非常に変にまずいと思われww
それを晶さん、飲まずで正解なんだけど、
まぁ、それはおいといて。

いいフォローだよね。
誠吾もこの言葉だったら
めっちゃ自信なくすことないし。


まぁ、そんなこんなで。


お茶とお菓子を進めながら。


ちゃんとお嬢様らしく挨拶するヒロインに
ウォルフは絶賛ww(←この人はいつもこうだから)

晶さん「まぁ、つかみはオッケーかな」
(*゜エ゜)晶さんッたらww

口は悪いけど
微笑んでいるので。
最近まで晶さんばかり
プレイしていたあたしにとっては
晶さんが出てきただけで、
デジャビュを覚えますww(爆)


・・・・・・・

お茶会を成功すべく、
慣れないお嬢様修行に
頑張るヒロイン。


( ゚Å゚) まずはお菓子の説明からだ!!


スコーンの説明をする際も
聖なる石をモチーフに作られたから
ナイフを使わずに手で割ってね、って
エピソード(一夜漬け)を
引っ張り出した後
安心して溜息をついたら。



晶さん「そこで溜息ついちゃうところが***ちゃんらしいよね」


なんてくくっと喉を鳴らして笑った。



と、ここで疑問が走るつぐみ。



( ゚Å゚) ・・・言っていいですか?

これって、晶さんのシナリオの番外編じゃないよね?!(爆)


高口のはずなのに、
真壁がでしゃばったり(!)
晶さんがヒロインに優しかったり
高口はいったい何処へ
いっちゃったんだー!と
思うような・・・www(爆)

( ̄Д ̄;;ごめん、高口ww


この晶さんのツッコミに、
真壁も小さく笑みを浮かべる始末。


(あまりの一夜漬けぶりに、苦笑したのかもね・・・)

なーんて思うヒロインwww

( ゚Å゚) !!あ、なんか優しくないか、真壁!!??www

あのー。

疑問その2ww


1と変らないがww


これって、本当に高口のシナリオ?(笑)
晶さんに真壁に・・・
妙に優しいんですがwww←


プレイしながら、
うぉーうぉー言っている
あたしを横目に。


( ゚Å゚) あ・・・誠吾出てきたww


こうやって苦笑されているヒロインが
ちらりと誠吾のほうを見ると
静かに微笑んでて。


見守ってくれてるようだ。

なーんて感じてしまう。

なんだか誠吾君の笑顔が、
あたしを励ましているように見えた。



( ゚Å゚) 若い2人はいいのぉおー(爆)


思わず年寄りになった気分で
甘酸っぱい2人を眺めていたのだが・・・。



つーか、ここからがおかしいww



ヒロイン、独白に入る(笑)


・・・・・・・・・・・・・・


きっとあたしが話している間中、
見守っててくれたのね。
執事として。
ううん、もしかしたらそれ以上・・・・。
って、執事以上って・・・・・なんだろう?


・・・・・・・・・・・


キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!

ヒロインの1人ツッコミ独白www
美味しすぎるwww
てか、それ以上ってなんだろう?って

誰かに聞くなよwww(爆)


そして、続くww



・・・・・・・・・・・・

(それって・・・・恋人、とか?)
そう考えて、恥ずかしくなった。
いきなり、ランクアップしすぎたかなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・


( ゚Å゚) !!らんくあっぷwwww(笑)


まぁ、その後、誠吾とヒロインの
隠れていちゃいちゃが始まり(!)
聴こえないように小声で会話とかww


( ゚Å゚) 晶さんとか真壁は地獄耳だから筒抜けだと思うww


まぁ、2人揃って
普段と違う喋り方をしてて
お互いがおかしい、なんて
いいながら、ラブな雰囲気の2人。



( ゚Å゚) もう勝手にやってくれよww

なんて思うあたし(笑)


それにしてもさ。

誠吾ったら。
やたらと服を褒めるから
嬉しくなってくるww

この日も。


「でも・・・・良かった」
「あんたが・・・・すげえ、俺の好きな服でお茶会やってくれて」
「良かったよ」


なーんて、赤面しながら微笑むww

「っ・・・・」 ←おきまり





~~そして8日目終了(爆)~~~



( ゚Å゚) いい雰囲気じゃないですかww

服を褒めるタイミングが凄すぎる(笑)

いちお、今日の服装は
ドレスなのだー!
シークレットにするか、
バトラにするか検討中だけど、
高口に関しては、14日目に
「執事でいて欲しい」みたいな
きっちりした選択肢がでると
わかっているので、
安心して好感度を上げることが出来ます。

( ゚Å゚) 6日目まではお茶会フラグを出すため。

徹底的にKYだったけどな☆


(゜エ゜)明日までかー。お茶会フラグ。

スチルは出ないにしても、
回収済みだから
余裕でプレイできます。

むしろ、見たことないシナリオだから
妙に燃えるというか(笑)


まだ2パターンのシナリオを
見ていないのは、
大木、瞬、ウォルフだけかな。

この三人はどちらも6日目まで
好感度を上げなかったら見られるね。
(2枚目スチルの関係上)
この三人をプレイするときは
見たことないシナリオを狙っていこうー♪


てなわけで。
お茶会フラグ2日目の簡易レポでした☆


 | GAME:執/事/た/ち/の/恋/愛/事/情  | Page Top↑

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム