2017 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
(*´ェ`)、 昨日は沢山の拍手ありがとうございました!

ちょっとびっくりしましたが、
夏実さんと慎一郎のお話、
夜語り第三夜の『雨の日は隣にいて』が
好評だったのが、とても嬉しかったです。

あまりラブラブなシーンは出てこなくて、
語りメインだし、夏実さんも執恋のシナリオで
あんまり出てこないので、想像して書いた
お話、そのものになってます。

たまには、ああいうお話もいいかな。

あと、長すぎて、分割でも切れているらしいので
2分割を3分割にしています。
多分、これできちんと読めると思います。

毎回、長いお話ですいません。
こんなに長いお話を聞かされたら、
夜も眠るに眠れないってね(苦笑)




【夜語り】
本日27日(月)第五夜
『春が来るまで』 (ナイトメア



本日の夜語りはナイトメアです。
とても・・・とても暗いお話です。
そして、執恋のシナリオと、
かなりかけ離れてます。
これは、あたしが今まで書いたお話の
どれとも繋がってません。
もちろん、執恋シナリオとも繋がってません。

ものすごく、妄想たっぷりというか、
創作です。
時間はいつもどおり23:00から。


以下、拍手レスになります。

企画中で、創作を読みにきてくださってる方々、
空拍手も、本当に嬉しいです。
ありがとうございます♪





+++++++ 拍手レス♪ ++++++++



★魔莉さま★

分割分、手直しして、3つにしたので、
多分きちんと読めると思います~。
すいません、毎回不具合で、
なんか途中切れ、みたいな感じで
読んでもらってて。

いつも、読んでくださって
ありがとうございます!

夏実さんのお話、かなり好評で
書いた自分としても、ちょっと驚いていますが、
でも、優しいお話なんで、
受け入れてもらって嬉しいなと思ってます。

夏実さんって、ほとんどシナリオで
かする、程度で、あまり出てこなくて。
義理の兄の慎一郎ばかり出てきてるw

たまに夏実さんが出てくることがあったときは
結構、妹の主人公と仲がよくて、
で、仕事をがんばっている様子だったり。
樫原さんからは、慎一郎より
九条院家にふさわしい女性とか言われてるしww

なんで、慎一郎と夏実さんが結婚したのか、
意外と疑問に思っていたんです。
同じ会社の職場結婚、みたいなのは
シナリオ中で匂わされてたけど。

それで思いっきり想像して書きました。
慎一郎がだいぶ優しくて、
大人の余裕ですよね~♪

ああ、慎一郎大好きww
しっかり者だけど、
少し脆くて弱いところがある
夏実さんも大好きww


真壁フラーッシュw
やっぱ、紅茶ネタは欠かせないでしょう。
てか、毎日紅茶の薀蓄を聞かされそう(笑)

中岡さんのご飯ネタも、ほんと
毎日みていると、なんか執事っていうか、
ギャルソンというかwww

朝5時の真壁が執事服で口調が俺様ww
「余韻が大事」って言葉に噴きましたwww(爆)
確かに余韻が大事ww
3~4時はもちろん、愛の言葉ですよね。
「俺はお前だけのものだ」とか
「俺は一生お前のそばにいる」とか、
もう、そっち系でいいから!!(爆)←
「いつか、奪う」でもいいwww

休日の帝王・・・・うわぁ・・・・。
真壁フラッシュが出たら、
絶対誰にも見られないようにして、
常時真壁を待ち受けにする予定ですww
(結構、社会生活を送るにしてはヤバイ?)(笑)

GWアプリ・・・。5月1日からか。
なんか、沢山課金をしそうで、怖いです。
もうちょっとアイテムの
ポイント数下げてくれないかなぁ。


瞬のお話。
よくよく読んだら、
すごいネタバレしてますよね(笑)
でも、結構、瞬のポイントがUPしたと
いってくださる方が多くて、
あのお話を書いてよかったかなぁ
って思ってます。

あたしも、瞬に関しては、
プレイするまで全然興味がなくて。
晶さんのためにやったような
ものだったのですが、
最後の方は、瞬の告白でじんわりきました。
意外と思い入れがあったりします。






★きょうさま★

PC、大丈夫ですか~?
いつも使えてるものが使えなくなると
ほんと不便ですよね・・・・。
PCとか特に。
ああ、PCが起動しなくなったら、って考えたら
今のあたしにはかなりの打撃です。

夜語りの感想、沢山ありがとうございます!
長いお話もあるので、
読んでくださってるだけで、本当に嬉しいです。


第三夜『雨の日は隣にいて』の
慎一郎に惚れてしまいましたか?( ̄∀ ̄*)イヒッ
ほんと・・・・自分で書いておきながら、
あの慎一郎の優しさにはノックダウンです。
リアルにいたら落とすってwwww(爆)

ほんと、慎一郎が、あの年まで
結婚しなかったのが不思議ですよね。
絶対、相手を吟味していたとしか考えられませんw
それか樫原さんの妨害?(爆)←

『雨の日は隣にいて』は語りメインで、
いつもの夢みたいに、ラブラブなシーンが
入っているわけじゃないんだけど、
でも、それでも読んでくださる方が多くて、
あたしとしては、とても嬉しかったです。
書いてよかった、と思えた作品だから。

人を好きになって愛するって、
その人をいつか失ってしまうかもしれない、
という恐怖と、実は隣合わせだと思うんです。
喪失感に耐えられないから、
最初から人を愛さない、って
いう選択肢だってあるのだから。

でも、誰かを愛することは
怖がることじゃないし、
そこから沢山生まれる幸せが
あるというのを書きたくて。
あとは、悲しい思いでも、大好きな人とだったら
上書きしていけるっていうのも。

強そうに見えている人も
実は弱さだってあるし、
その弱さを見せれる相手となら
愛し合っていけるんじゃないかと
思ったんです。

夏実さんが持つ、雨の日の思い出、
慎一郎が自分自身ではなくて、
自分の肩書きで見られてしまう孤独感、
そういうのを絡めて書きたくて。

片手以上読み返してくださったなんて
本当に嬉しい言葉です!
あたしは、推敲しながら
何度も読んだんですが、
ワードで70ページ近くあるので
読むだけで時間がかかって
ぐたぐたになってました・・・・(爆)


瞬の3年後ver.の「僕の好きな人」
ほんのり切ない仕上がりだと思います。
瞬はあたしも興味ありませんでした。
年下すぎてww
でも、晶さん攻略のためにプレイして、
意外と男らしいところや、
その純粋にまっすぐな気持ちとかが
最後には心を暖めてくれました。

で、今回企画でお話を書こうと思って。
瞬を書くなら、ぜひとも15歳の瞬じゃなくて
大人になった瞬で書きたいと思ったんです。
だから、3年、時間軸を飛ばしました。

3年後の、18歳の瞬なら、
恋愛対象として見れるなって思って。
あのなよなよした内股も、
3年の間には隆也ぐらい、
しっかり立っているはずです!(爆)

瞬だったら、あんなにも素直で
一生懸命なところがあるコだから、
振られても、ヒロインのことが好きで
ずっと片思いをして、努力しているはず。
その努力が実って、
ぜひとも3年後、いえそれ以後には
ヒロインとうまくいって欲しいと思ってます。
ずっと“弟”だった瞬が、実は男だったと気づけば、
きっときっと。うまくいくはず。
お互いに成長していますからね。


第二夜は、「依存症」の夜でした。
瑞穂さんの書かれたお話に
アンサーストーリーとして書いたので、
あたしが書いた方は、少し「依存症」のお話より
遠ざかってるかも(苦笑)

あの雰囲気をイメージしたんだけど。
まるまる、瑞穂さんのお話に乗っかる形で
書いています。
まあ、お返事のお話だからいいかなと思ってww

「依存症」の世界の2人。
危ないほどギリギリで苦しいけれども
すごく2人が強く繋がっていて、そして
愛し合っているのが伝わってきますよね。
どうしようもないほど愛してるというのかしら。

初めて、対のお話になるようにって
誰かと一緒に書いたので、
すごく不思議な体験でしたが、
とても楽しかったです。

あたしが描く真壁ver.は
相変わらず狂気の度合いが強いですよね(笑)
どんだけ濃いんだー、ナーオwwww

リクの件、林檎の「あおぞら」ですねー。
あの歌、結構好きですw
新生活応援って感じで、
ちょうどこの時期聞きたくなるかもww
あの歌モチーフにお題で
書けるかどうかわからないけど、
ちょっとやってみますw

『WhiteDay Message From M』
読まれてたんですね~ww
あたし、実はあの話の真壁、
結構好きだったりします。
てか、最後のセリフを
キャーキャー言いながら
書いた思い出がww
最初に自分用に書いた創作は
「恋愛写真」(中岡SS)だと思いながらも、
ホワイトデーメッセージを基に書いた
「WhiteDay Message From M」も
大好きなんですよねぇ。
てか、このホワイトデーメッセージのSSが
あたしの最初のSSだったのかも。


そして、リアタイのスイートハニーww
マイスイートwww
もう、しばらくあたしの中では禁句です(爆)
うちの同僚、なんで、あんな笑い死ぬようなネタばかり
やってくれるのか(笑)

ウォルフばかり思い出してしょうがないです。
ウォルフの告白のときも、彼のセリフ、
マイスイート、マイハニーとか、
スイートハートで、まじウケしてましたしwww
(てか、どんだけ情緒がないんだ、自分www)

きょうさんが、そう呼んでくれる恋人が
過去にいたっていうのが、ちょっと驚きでしたww
あたしは、今までそういう経験がないので、
もし恋人から、そう呼ばれたら・・・・。
右フックしちゃうかもしれませんww(爆)←だめだろ


 | 更新予定&拍手レス♪  | Page Top↑

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム