2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
鴨川ホルモー  10/02/2007  
鴨川ホルモー鴨川ホルモー
(2006/04)
万城目 学

商品詳細を見る


『鴨川ホルモー』 万城目学

予想以上に「鹿男あをによし」がよかったので、
さっそくもって、万城目学の作品を読んでみた。
(ここで書くのもなんですが、万城目って、最初、
「まんじょう」って読んでました、恥ずかしい~、正しくは「まきめ」)

表紙の絵柄、観たことがある~と思えば、使い古された
ビートルズの構造。そして、なぜかチョンマゲ男が一人。
題名からして、舞台は京都でしょう~っ(そして森見と被る?)と
思いきや、森見よりも、もっと活動範囲の広い
(森見は京大3km付近でのお話だから)京都の魍魎のお話でした。

一体全体、ホルモーってなにや?と思いきや・・・、
ビックリ仰天の日本風ファンタジーな世界。
真面目に式神を使って、4大学のサークルで戦ってるっていうのが
非常にツボに入りました。
自分が通っていた大学もそうだったけど、サークル活動って、
外目からはわからない、アホで(本人達はいたって真面目)で
考えられないような活動を真面目に、かつ真剣に青春を、
そして若かりし自分の時間を注ぎ込んで、やってるのよね(苦笑)

あのころのアホな熱中具合(そして思い出すと懐かしい青春の日々)を
思い出しつつ、シュールな笑いを美味しく頂きました。

式神で戦うっていうのが、京都らしいし、真面目にサークル活動を
やっているところも面白い。ネタばれというか、説明しちゃうと面白みが
減ってしまう作品なので、是非とも式神を使ったサークル活動に興味がある方は
是非とも読んでもらいたいです。

あたし的に、白虎、青龍、玄武、朱雀の、陰陽五行が使われてるのが
好きだなぁ~。『東の青龍、西の白虎、南の朱雀に北の玄武』って奴ですね。
阿部清明とかも出てくるし。京都&魍魎&陰陽というと、やはりね。

京都の地理はあまりよくわからないのだけど、
主人公の属する京大青龍会が青い浴衣をきているのがステキ。
ちなみに、西の白虎は立命館、南の朱雀は龍谷大、北の玄武は京都産業大学(笑)
年に1回の懇親会が、四条鳥丸交差点で行われるのも、
まじで京都の地名歩きみたいで楽しい。

登場人物はというと、のっけから、鼻フェチで恋をしてしまう主人公阿部と、
その親友高村に、鼻美人の早良京子に、凡ちゃん頭の楠木ふみ。
あと、強気で高慢ちきなライバルの芦屋。
主人公の阿部が、へなちょこ男で良いように利用され、
そして、喧嘩っぱやくて、なんとも情けなくて…、共感しました。
一番賢かった楠木ふみちゃん、この子、好きだな~。
最後のまとめのあたりが、定番というか、ベタだったけど、
でも、楠木ふみちゃんの活躍があって良かったです。

それにしても、ホルモーが強いってなんだろうね。
精神力、というより、軍師向きの戦略を立てられるっていうのが
ホルモーで優勝するこつなんだろうか。
式神をよく扱う能力って奴ですね。
(才能っていっちゃー才能?)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 | 万城目学  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://nutsmeg.blog107.fc2.com/tb.php/27-2e73ce82

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム