2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
真壁14日目  04/16/2009  
T△T).。oO・・・・ほんとにこれでやるの?


( ゚Å゚) うん。もう決めたから。


T△T).。oO でもさ。その服装・・・・。

( ゚Å゚) なに?


T△T).。oO・・・・本当だったら披露宴で着るべきドレスじゃん。

( ゚Å゚) わかってるけど、今日は決戦の日だよ?


T△T).。oO・・・決戦じゃないよ。白旗揚げて切腹する日だよ。

( ゚Å゚) ・・・・赤いドレスだから、血まみれになっても(ry


T△T).。oOそういう問題じゃないと思(ry


( ゚Å゚) ・・・・ほら、真壁が言ってたじゃん、「俺色に染めたカクテルドレス」って(ry

T△T).。oO・・・・リアルに怖いからそれ、やめてw


|д゚) 


・・・・・・・・・というわけで。


本日14日目になりました。
本来なら。
告白の日でございます。

しかしながら、当方は諸事情により
告白を受けることができない身でございまして。

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

・・・盛大に暴れているものが約1名おりますが、
気になさらずに。


さあ。さくっと行きましょう。


以下、ネタバレしております。








******** 真壁 14日目 *******


ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


T△T).。oO・・・あきらめろ。
( ゚Å゚) ・・・・がまんしろ。
T△T).。oOそだそだ。



( ゚Å゚) とりあえず、はじめるぞ。







なんで、急に真壁さんが変わってしまったのか・・・・。

確かめようと思ってから、
丸一日。

( ゚Å゚) !おそ!(爆)


あたしは、ずーっと考えていた。
真壁さんのよそよそしさの理由を知りたい。

その気持ちは
考えれば考えるほど
はっきりとしてきた。

だから、あたしは、
夜も遅くになってから、
真壁さんを部屋に呼んだ。


( ゚Å゚) わざわざ夜にってwww
帝王変身・・・今回はないのに。←リアルに言いたい


コン、コン。

ノックの音が、静かな夜に響く。


「どうぞ」


真壁「失礼いたします。御用の向きは、なんでございましょうか」


( ゚Å゚) かた。


「少し話がしたいの。いいかしら」

真壁「もちろんでございます」 ←完璧無表情


( ゚Å゚) ・・・鉄カーテン。
今日こそ、我らの味方だと思った日はあるまい。
心弱気我らだからこそ、そなたの助けが必要であり
またそなたも我々の存在によって、
その存在意義が試されてるといえよう・・・・。(by真壁帝国)


lエ`)(<あー、久しぶりに真壁帝国書きたいよ)


「この間の・・・・お茶会の夜のこと、覚えてる」


( ゚Å゚) !っておまえ、話そこから?wwww

少しためらいつつ、あたしは口を開いた。

( ゚Å゚) !ナーオ反応した!

真壁「・・・・・・・」

「・・・・・はい」



( ゚Å゚) 返事遅っ!(爆)

真壁さんは、ちょっと戸惑って頷いた。

( ゚Å゚) つーか、赤面して下向いちゃってるがww


とまどうってことは・・・。
きっと、ちゃんと覚えているってことだと
あたしは思った。


( ゚Å゚) 百発百中!w 大正解だよ★



ずっと・・・・そばにいてほしいって、あたしは真壁さんに言った」


lエ`)ひゃーww
繰り返されると照れるねw


真壁「・・・・・はい」

真壁さんは、少し小さな声で頷く。

「真壁さんは・・・どう思った・・・・?」


( ゚Å゚) !

真壁「え」 ←驚いてるww


「あたしがそう言ったこと・・・・どう、思った?」


真壁「・・・・・・・」



「お願い。本当のことを言って」

lエ`)!
|д゚) !
(゜エ゜)? ←

真壁「・・・・・・・」


あたしがすがる思いで言うと、
真壁さんはやや目を泳がせて、
うつむいた。

Lエ`)・・・・。
|д゚) ・・・・。


真壁「正直、申しまして」

あたしは、ごくりと唾を飲む。

真壁さんが次になんて言うか想像すると。
・・・・少し、怖い・・・・。


真壁「・・・・」

「・・・・・驚きました」



T△T).。oO!
( ゚Å゚) ・・・・返事遅。←


「驚いた・・・・」

「・・・・それ、だけ・・・・?」


( ゚Å゚) !!!いいwいいよwww
そう、逃げ道ふさいでしまうんだwww(爆)


真壁「いえ、その



真壁さんはすごく答えづらそうにしている。

( ゚Å゚) 仮面がはがれそうなのを必死で抑えてるだけさw


でも、・・・今聞かなきゃ、あたし絶対に後悔すると思う・・・。

ごめんね。
どうしても、確かめたいの。


( ゚Å゚) いいよ、許す。 ←誰?ww


真壁「・・・・その・・・・・」

「嬉しゅう・・・・ございました」



( ゚Å゚) なぜそこで、沈黙はさむ?ww ←Sな飼い主


「えっ」

今度はあたしが驚く番だった。

真壁「執事としては、この上なき幸せなお言葉でございます」 ←普通の微笑

( ゚Å゚) 剥がれ落ちそうな仮面を付け直すなんて・・・。

ナーオ、
おまえも往生際が悪いよ!(爆)



「・・・・・・・」

言葉に詰まる。

この間も、真壁さんはそう答えた。
『執事として』って。

大事なところは、
本音を隠したがる真壁さんだけど。


( ゚Å゚) いや、ただ素直になれないだけだ。素直に・・・・って!

( ゚Å゚) !   ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

( ゚Å゚)、 ・・・ごめん、今の禁句だったね。



プレイバック。


大事なところは、
本音を隠したがる真壁さんだけど。

これは、本音なの・・・?
・・・それとも・・・・。


どうしよう・・・・。
もう一度だけ、
聞いてみようか・・・・。


( ゚Å゚) やばい。運命のときが近付いてる


でも、もし、あたしが望んでいる答えを
返してくれたら・・・・。


( ゚Å゚) 返すよ(断言)

だから、聞くとだめなんだ。
犬にならないで、帝王になるんだ。
だから、聞いちゃいけないの。
わかる、ヒロイン?






そうしたら、その時は。


・・・本当に。
お嬢様と執事の関係が崩れてしまうかもしれない。



( ゚Å゚) 告白する時点で、もう崩れてるでしょ。
13日目にそれらしいことをして、
既にもうそのラインは超えてるから。(←超真面目)


それでも・・・・いいのかな?




Σ(|||▽||| ) きたよきたよきたよきたよ。



++++++++++++++++++

【選択肢】
もう一度訊く
訊かない


ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


( ゚Å゚) 2。
T△T).。oO 1!
( ゚Å゚) いや、2、だって。
T△T).。oO 1だよおおおおお!!!!(号泣)
( ゚Å゚) いや、さくっと2でしょ。

・・・・・しばし葛藤続く。

Lエ`)あーあ。
さくっと行くんじゃなかったの?


もういい。
2、ポチ。

T△T).。oO!!!!
( ゚Å゚) !!!!!!

lエ`)ほら。押してやったから。
もう喧嘩しないで。
きらめかなかったよ。これで良かったんでしょ?


T△T).。oO・・・・・・(声なし号泣)
( ゚Å゚) ・・・・・・・。


ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン! ←?


Lエ`)諦めよう。デートするっきゃないよ。
Lエ`) ね?

T△T).。oO・・・・うん。
( ゚Å゚) ・・・そだね。



Lエ`)ほら、気を取り直して。
最後までがんばろう。


T△T).。oO・・・・しばらく冬眠する。
T△T).。oO 哀しすぎて生きていけない。

( ゚Å゚) ・・・もう春だしw (爆)

T△T).。oO 気持ちの問題だよおお

( ゚Å゚) ・・・・わがっだ。

Lエ`) ふう。とりあえず、再開するよ?

T△T).。oO・・・・バタっ。(←返事なし)

( ゚Å゚) 殺ってよろしいです。 ←www(爆)


(゜エ゜)はい。再開。




+++++++++++




やっぱり・・・・。


今の関係を壊しちゃうのは嫌だ。

(゜エ゜)あたしはこの関係が嫌だがね。


昨日からも、色々考えたけど。
真壁さんが言ってくれたことを信じよう。


「あたしとしても、そう言ってもらえるのはすごく嬉しいわ」

「真壁さんはあたしの、大切な大切な、執事さんだもの



( ゚Å゚) ・・・・・ちょっと胸が苦しい。今頃になってからだけど。



真壁。。。目を見開いて赤面しております。


真壁「***お嬢様・・・・」


真壁「それは、私とお嬢様が、理想的な関係を築いているとおっしゃっていると考えてよろしいですか?」




(゜エ゜)?なんか、ナーオ、執事犬として生き生きしてないか、妙に?



「もちろんよ」
「真壁さんは、違うの?」



真壁「いいえ。そうでございますね」


真壁さんは、ちょっと含み笑いをしてそう言った

( ゚Å゚) !!ふ、ふ、ふ・・


「あははっ」

( ゚Å゚) !!!いや、あははじゃNEEEE!!!!www(爆)

あたしはなんとなくおかしくなって、
大笑いしてしまった。

真壁「はは・・・」


( ゚Å゚) !!!!!!!
ちょ、ちょ、ちょ・・・・・。
め、めっちゃ悲しいシーンじゃないっすか、今?
ごめん、まじ泣きそう。
てか、なに、この真壁の笑い方は?

ε=ε=ε=(ノTдT)ノ ウワアァァ・・・ン!!!




あ、珍しい。
真壁さんが、声を上げて笑ってる。



T△T).。oO・・・それ、ある意味悲しくてわらってるんだよ。(←復活?)


なんだか、最近までのぎこちない関係が、
また解けたみたい。

真壁「・・・・お嬢様」 ←微笑してる

「なあに?」


真壁「お茶を・・・・入れてまいります」 ←この微笑が胸に突き刺さるんだが。


真壁「なにをお召し上がりになりますか?」


「?呑みたいものを聞くなんて、珍しいわね」



真壁「そう・・・でしょうか」 ←赤くなって驚いてる


真壁「・・・・いえ、そうかもしれません。今日の私は少し珍妙でございますね」


( ゚Å゚) ・・・・・・。

ナーオ、こっちにおいで。
本当は傷ついてるんだろ、この展開に?
わかってるよ。
ナーオの恋が今、ここで閉じちゃったね・・・。
それに胸を痛ませているってことぐらい
あたしにもわかるよ。

だから、おいで。
抱きしめてあげる。



( ゚Å゚) つーか、珍妙ってwww
自分のことでそう言うか?


「ちんみょう?」


真壁「お茶をお持ちいたしましたら、辞書を引く練習をいたしましょう」 ←微笑


( ゚Å゚) wwww
それ、グッドアイディアだと思う(爆)


「あ!辞書ぐらいひけるわ。また馬鹿にして・・・・」


ついつい、お嬢様っぽさを忘れてむくれるあたしに。
真壁さんは優しく微笑んでくれる。


真壁「では、用意してまいります」←この微笑は仮面だろ・・・

そういって会釈をすると、
真壁さんは静かに部屋から出て行った。

もう少ししたら、また。

真壁さんのおいしいお茶が飲める。

( ゚Å゚) てか、飲み食いのことかよww


うん。

やっぱり、こんないい関係。

崩したくないよね。



( ゚Å゚) いや、絶対絶命的にあたしはぶち壊すべきだと思うね!






Σ(|||▽||| )  つづくって文字が出た

決定きーを押してくださいって出てるけど、
押したくない・・・・(ノДT)アゥゥ

いやだ。


ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


Lエ`)往生際がほんと、悪いよね?

( ゚Å゚) そう言っても、やっぱ決心付かないんだよ。

T△T).。oO・・・・「押さない」に一票

Lエ`)選挙じゃないから。

( ゚Å゚) ・・・・ああ、こうやって、無駄に文字数を増やしてるんだよね。


Llエ`)そうそう。


Lエ`)誰のせいだよ?


Lエ`)ん?


T△T).。oO・・・・あたしか?

Lエ`) 君だよ。

T△T).。oO・・・・だって。


Lエ`)いい訳はなし。

T△T).。oO・・・・。

Llエ`)これがベストな選択なの!

T△T).。oOでも・・・・。

( ゚Å゚) ああ。もうウルサイ。

( ゚Å゚) もう押す。押すからね?

Llエ`)ラジャ。

T△T).。oO ・・・・やだよおおおおおおお!!!!


( ゚Å゚) はあ?

Lエ`)<(ポチっ)


T△T).。oO!!!

( ゚Å゚) !!!!!




********* 真壁14日目終了 *******



T△T).。oO・・・・・

。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!



Lエ`)ああ、もういいさ。
盛大に暴れとけ。


つーか、画面が黒くなっていたと思ったら、
お嬢様の自室でベッドが映ってた。
どうなってたんだ?


せっかくだから、
真壁からのメールを
公開処刑しようww
(↑用語を幸さんから教えてもらったw)


( ゚Å゚) つーか、既に、後悔処刑されてるでしょ、あたしたち。



++++++++++

本日は、大変嬉しいお言葉をいただきました。
執事としては経験が短い私ではございますが、
今日までこの職務を貫いてきて良かったと、
心の底から感じております。

***お嬢様、本当にありがとうございます。

真壁

+++++++++

( ゚Å゚) シークレットのときと一緒じゃん。



とはいえ。



ちょっとショックが大きいです。
すいません、リアルに。



思わず終わった後、脱力してサイトにいったら
中岡さんの時間連動待受けフラッシュたるものを発見。


16ポイントなんで、思わずポチろうかと想い、
ポイントを見たら10しか残ってませんでした。
課金してまで買いたい・・・・というか、
ポイントがあったら、衝動買いしていたな。


中岡さんが出たってことは
真壁も出るんだろうか・・・・。
でるだろうケド、やっぱ中岡さんが先だったのが
ちょっぴり悔しい。



って、話がそれてるんだけど。


今日、運命の日でした。
スペラブと執事犬エンドの境目。


もう、辛くてしょうがなかった、後半。
特に真壁が、気持ちを伝える機会を与えられず
そのまま、現状維持を選んだヒロインに
微笑むところとか。

ちょっと取り乱しているところとか。
(表情は微笑だけど、仮面なんだよね・・・)

それがとても切なかった。
本当に切なかった。
この終わり方、いったいなに?

(ノДT)アゥゥ


もう、なんか・・・・。

寝る。



今日の感想→ 真壁が切なかった。こんなに好きなのに







 | GAME:執/事/た/ち/の/恋/愛/事/情  | Page Top↑

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム