2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
真壁13日目  04/15/2009  
T△T).。oO やってきたよ、披露宴。


↑KY選択肢続きで、
執事犬エンドを目指しているとはいえ、
今日を含め、あと3日で真壁とお別れなことを
心から悲しがっているつぐみ(イメージ像)


執事エンドって、15日で終わるんですよね、確か。
てことは、今日が13日目で、
明日は究極のKY日。
で、明後日真壁終了・・・・。


ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


真壁が終わったら、中岡さんです。
こちらもまた執事犬エンド狙いなのら。

。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!



なんか、もう、今日はドレスを着ないので
なんだっていいや、って気分丸出しなんですが、
とりあえず、晶さんとウォルフに会うことは
確実なんで、気持ちだけは華やかにいけそうです・・・。

ってことで、サイトでお着替えをしようとしたら・・・。


晶さんがいる!!!!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

超、久しぶりに晶さんの立ち姿を見た気がする。
それも、私服の王子服だし(それしかないけど)

「堂々と胸を張っていれば、お嬢様らしく見えてくる、そういうものだよ」

と仰ってます。

ε=ε=ε=(ノTдT)ノ ウワアァァ・・・ン!!!
晶さん、あたしを慰めて?!


真壁さんが好きなのに(浮気ごめん)
KYばかりしてて(晶さんのためだよ)←嘘
ナーオが吼えてるんだあぁ・・・・(←ここ問題)


(ノДT)アゥゥ

真壁とのKY披露宴も泣けるけど、
晶さんが遠いので
(注意*デートアプリのため晶さんに戻れてない)
あたしとしては、ストレスたまりまくりです。



ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
せめて、今日は晶さんドレスきてやるうう!!
晶さんシークレットはでねぇぇシナリオだがwww


今日のお召し物:晶さんドレスに晶さん髪型!

(●゚□゚)/ 晶尽くしで逝ってやる!!(爆) ←


と思いきや。

お着替え終わって、サイトのTOPから
アプリを起動しようとしたら、
今度の立ち姿は真壁だった・・・・。

Σ(|||▽||| )



・・・ごめんよ。
やっぱ着替えるよ。
違う人のドレスを着て、
スペラブとか嫌だから。
ラブでも嫌だから。
(関係ないかもしれないけど)


徹底的にKYでいくよ。



(ノДT)アゥゥ せめて・・・・
真壁好みの普段着で
披露宴突入するわ。


・・・てなことで。




以下ネタバレしております~.





********* 真壁13日目 *******



( ゚Å゚) ・・・・最初から「悩める」BGMで始まるんだが。

暗いじゃないかぁ・・・・。
てか、あたしも、真壁とのお別れ近くて
気持ち沈んでるけど、この音楽つきでプレイってw


まじ、盛り下がりますからっ!(爆)






真壁「お嬢様。お支度は調いましたでございましょうか」


lエ`) 名前がついてないー&また無表情


ノックの後で、入ってきた真壁さんは
どこかそっけない口調でそう言った。

「あ・・・はい」



真壁「おや。ドレスを着用なさっていらっしゃらないのですね」


lエ`)めっちゃ無表情でそう言われると怒られてるようで怖いよ。
「おや」って、この二文字が特にー。


真壁「本日は旦那様と奥様の披露宴の儀でございます。ふさわしい服装をしていただかないと」


T△T).。oO・・・・・。



ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

誰だよ、執事エンドなんて選ばせるヤツはぁあああ!!!(爆)


↑しばし暴れてるので放置でよろしくです。






「ごめんなさい。結局どれがいいか選べなかったの」

真壁「では、私が決めてまいりますので、お着替えを」


lエ`)着替え手伝ってくれていいよ (←ww



真壁さんはパウダールームに入っていった。
しばらしくて戻ってきた。
手にドレスがある。



真壁「もうあまりお時間がありません。どうぞお着替えを」



lエ`)・・・手伝えってば、ナーオ!
てか、なんで機嫌悪いんだ、ナーオ?
昨日、あんなにあずまやで愛を語らい(?)あったじゃないか!(爆)


「はい・・・・」


lエ`)犬のクセに気分屋かよ・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・


あたしは急いで着替えながら、
ふっと最近の真壁さんの様子について
考えていた。

前に・・・・戻っちゃったみたいな気がする。

T△T).。oOするする!

単に、執事としての真壁さんに。

( ゚Å゚) 炎上したはずの布カーテンを新しく買い換えたかも。



・・・・・・・・・・・・・・・・・



結婚式は無事に済み、午後は豪華な披露宴だ。
披露宴といっても、パーティ形式で、
ものすごい数の人が会場をひしめいている。


みんな豪華なドレスや礼装で、
あたしもドレスを着てきてよかったな、って
ほっとした。


( ゚Å゚) 買わなくてごめんね、関係者よww
(てか、買ってあるけど着てないだけだww)


姉さんは、あのお姫様みたいな
ウェディングドレスを着替え、
その後も何度もお色直しで忙しそう。



でも・・・・幸せそうに見えた。


やっぱり、義兄さんと・・・・好きな人との結婚式、
だからかな。



( ゚Å゚) あたしも慎一郎は好きだ!!

推奨:略奪愛って旗を立てたいとこだが、
いちお、このブログの倫理面からして、それはぁwww


(でも、あたしの好きな人は・・・・)


( ゚Å゚) 真壁ナーオ。職種:執事犬


すぐそばに立っている、真壁さんに自然と目がいった。


( ゚Å゚) ・・・・・言っていいですか?
もうこの時点でヒロイン、真壁のことが好きじゃん?
なのに、執事エンドってどうやって?(爆)
真壁が断るのか?(ありえNEEEEE!!!)www



真壁「お嬢様。何か御用でございますか」

( ゚Å゚) なんで、また布から鉄にしちゃったの?
その無表情はかっこいいけど、
でも、はっきり言って、あたしの心はギタギタに
引き裂かれてるよ?





「ううん。なんでもないの」



( ゚Å゚) ・・・・・・・・。



ε=ε=ε=(ノTдT)ノ ウワアァァ・・・ン!!!リオサン!!!←
もうやだ。
ほんとにやだ。
KYとかやだ。
てか、鉄ナーオとこのまま終わるのがヤダ。
デートしたいけど、
こんなんでデートに行きたくない。


もうやだ。
ほんとやだ。

なんか、好きな真壁だからこそ
デートしたいのに、
なぜこんなに辛い?

この調子じゃあ、あたし、
この13日目を終わらせられなくて
前に進めないよ。


・・・・ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!



(ノДT)アゥゥ







最近の真壁さんは、にこりともしてくれない。
顔に「仕事中です」って貼り付けてあるみたい。




(ノДT)アゥゥ



それがあたしは・・・・・






+++++++++++++++++
【選択肢】
つまらない
さみしい
しょうがない



あほー! (←とりあえず誰かに吼えたい)
1とか3とか、ありえんだろー!!

(ノДT)アゥゥ 2できらめくとわかりながらも。

2を選べないのは、かろうじてでも、
執事犬エンドを迎えたいからだ。

そして、多分・・・・思うのだけど、
こうやってkY続きでやってきてるのに、
これで執事犬エンドじゃなかった日には、
あたし、まじで執恋から足を洗うことを検討するよ。
(って、足を洗うとかwwww)


1か3、どっちか。
T△T).。oO嗚呼、本気で憂鬱だ。

しょうがないから、1.
3より、ましだろう。



+++++++++++++++






すっごく、つまらないと思ってる。

せっかく真壁さんの、執事じゃない部分が出てきて
仲良くなれたと思ってたのに。


やっぱり、お茶会の夜、
あずまやであんなことを言っちゃったのが
いけなかったのかしら。


T△T).。oO・・・・悪いとはいわないけど、しょうがない。
ナーオは、ナーオの事情があってさ。



その時、肩に誰かの手が触れた。



??「姫。どうしたんですか。こんな晴れの場だというのに、浮かない顔をして」

ε=ε=ε=(ノTдT)ノ ウワアァァ・・・ン!!!
てか、ウォルフ、すぐわかるよ、??じゃなくても(苦笑)



「ウォルフさん・・・・」


あたしの肩をそっと叩いたのは、
ウォルフさんだった。

Lエ`)(さりげなくスキンシップ★) ←


ウォルフ「これだけの招待客ですから、ご挨拶も大変ではありますね。疲れてしまわれたのかな?」


T△T).。oO・・・違うの。


「あ、そういうワケじゃないんですけど」


って・・・・(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━!!w

一気にテンションあがったぜ、晶さん!!!

ε=ε=ε=(ノTдT)ノ ウワアァァ・・・ン!!!
そして、久しぶりに見る、晶さんの盛装姿!!!
執事だったころの晶さんの姿じゃん・・・・。

ごめん。
今日はナーオの鉄カーテンで落ち込んでたけど、
一気に回復したよ。
HPが最大まで上がったwww



晶「せっかくこの間のお茶会で見直したところなのに」



T△T).。oO 晶さんが執事になってくれたら、あたし、すぐレディになるから。

とりあえず、このナーオとの苦しい日々を
晶さん、終わらせてくれんかな?
好きだからこそ苦しんだよ。(←連載のヒロインみたいなこと言ってるww)


「晶さん・・・・」


T△T).。oO 晶さんが傍に居てくれたら、何でもあたし、できると思うんだ・・・・。(←


晶さんも顔を出した。


晶「今日の主役は九条院家。そこの人間なんだから、ウソでも笑っているべきだと思うけど」


T△T).。oOまったくもってその通りです。
なので、この涙は、晶さんと久しぶりに逢えて
嬉し涙だと思ってください。
(若干ウソの涙が混じってるような言葉ではございますが)


「そ、そうですね・・・・・」

なんとか、笑顔を作り出す。

ウォルフ「やあ、笑った笑った。姫はやっぱり笑顔が似合う」


T△T).。oO・・・・ウォルフ、お前、本当にいい奴だよ。
こんなときになると、ウォルフの優しさが身にしみるね・・・。


晶「泣きそうな顔をしていると、そのドレスも映えないよ」

( ゚Å゚) !!!こちらも晶さん、微笑んでるし。







*******ごめん、わかってる。

こんなところで休憩するのは
不届き者だってことを!


でも、あえて休ませてくれ。

だって、晶さんの微笑が、
ものすごくいいんだ!!!(爆)


非常に・・・HPもMPも、なんか全て全て
Lv.までUPするような気がするよ・・・www


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




***** 充電終わりw




晶「こういう時に仮面をつける訓練をするのも、上流階級のたしなみといえるだろう」


( ゚Å゚)  晶さん・・・・今この笑顔が仮面だってこと、あたしは見抜いてるよ!(爆)



だって、晶さん、
執事になった途端、
激しく厳しいからねwwww(爆)


「仮面・・・・・」


晶「本音は見せていい場所で、見せたい人にだけ見せるものでいいだろ」


( ゚Å゚) あたしは晶さんの仮面を脱いだ姿をもう見てるよw

ほんと、素の晶さんのめっちゃ
間接的にエロかった・・・www(笑)
(思わず思い出して顔がにやけるww)




「・・・・・・・・」


晶さんの言葉が、なぜか胸に刺さった気がした。




( ゚Å゚) 晶さんって、核心をつく言葉を言うんだよね。


だからこそ、なんか、晶さんをプレイしてて、
本気で好きになったんだ。
見せかけじゃなくて、ちゃんと、本質を語るから。
口が悪いといわれようが、ツンとしてるといわれようが。
晶さんのいいところは、
晶さんファンだけがわかっていればいい!(爆)




すいません、
真面目に語ってしまいました。
真壁シナリオに戻ります、はい。






真壁「お嬢様。ご挨拶なさりたいという方がいらっしゃっております」

「こちらへ」




「あ・・・はい」


そっか。
真壁さんも仮面をつけているのかもしれないな。
じゃあ、あたしも、ここではお嬢様らしい態度で
やってみよう。




「ありがとう。真壁



( ゚Å゚) きたーw



( ゚Å゚) !真壁、やっぱ驚いたww


真壁「・・・・・・・・」
真壁さんは、あたしの顔を驚いた表情で見つめた。

「真壁?」


( ゚Å゚) ・・・今、ナーオは胸キュン中だから、浸らせてやれよwww(爆)




って。赤面キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!


( ゚Å゚) ちょwwww
真壁wwwwww
さっきまでのカーテンはどうした?www
呼び捨てだけで崩壊するなよww
そんなカーテン、安すぎるだろ?!(爆)wwww ←




真壁「あ、いえ。失礼しました。どうぞ、こちらでございます」 ←赤面してうつむいてる



そして、あたしが立ち去った後で、
ウォルフさんと晶さんが
会議をしていたらしい。


あたしは全然知らなかったけど。


( ゚Å゚) おまえ、今すぐ晶さんの元に行って話を聞いて来るんだ!!!www
(↑晶さんともっと絡みたくてしょうがないw)





(*゚エ゚)・・・・晶さんとウォルフの会話www
晶さんがいっぱい出てくるwww
ツッコミなしでお送りいたします★




晶「ねえ、ウォルフ」

ウォルフ「なんだい、晶くん」

晶「真壁、このところ、どうもおかしいよね」


T△T).。oOそだそだ!


晶「この間のお茶会の時だって、ムキになってウォルフの意見に反対して」

ウォルフ「ああ、そうだね」

晶「あれって、真壁が執事として意見を述べてる感じじゃなかったでしょ」

T△T).。oOそだそだ!

晶「どう見ても―――」


ウォルフ「そうだねぇ。ああいうのを、典型的なジェラシーというんだろうからね」

T△T).。oOそだそだ!!


ウォルフ「僕が姫にご執心なのが、おもしろくないらしいよ」
「実を言えば、ぼくはほかでも何度か真壁に睨まれてるんだ

( ゚Å゚) !


晶「ふうん。真壁も意外と、そういうところは不器用な男だね」


T△T).。oOそだそだ・・・・。


晶「隠すのがヘタで、きれいに外れちゃってるね」


T△T).。oO ・・・・(晶さん・・・やっぱ鋭い)


ウォルフ「手先は器用だし、頭もいいんだが、ことに恋愛はあまり器用じゃないね」



T△T).。oO・・・・・(中岡さんの方がもっと立ち回りいいよね)



ウォルフ「姫も真壁を好いているのはわかるだろうに」


晶「あれは執事バカだからさ。そういう仮面がはがれるの、いやなんだろう」


( ゚Å゚) !晶さん、大正解だよ。




晶「もうちょっと自信持ってふるまってもいいのにな」


ウォルフ「恋をすれば、仮面なんてつけていられるはずがないのに」




( ゚Å゚) !!
ウォルフ・・・お前・・・。
なんか、めっちゃカッコいいな。

(心底驚きつつ、惚れ直した)



ウォルフ「執事とお嬢様の恋愛がタブーっていう時代じゃないだろう、もう」



晶「・・・・・。***ちゃんも、それに振り回されてるってとこかな」

晶「ウォルフじゃないけど、僕だって***ちゃんは笑っていたほうがいいね




( ゚Å゚) !!
笑う笑う笑うwwww
だから、そんな悲しそうな顔をしないで晶さん!!

( ̄∀ ̄●))((@ ̄∀ ̄)

とりあえず、こんな顔文字しかないけど・・・!(爆)
(ふざけてんのか、おまえぇぇぇwwww<自分)



晶「あの子がしょんぼりしているのは、あんまり嬉しくないよ」


( ゚Å゚) !!!!!


あ、晶さん!!
あたし、晶さんのこと大好きだよ!!!




てか、今、晶さんに告ってもいいですか?(爆)



ウォルフ「おや。晶君も、姫の魅力に取り込まれた口かな?」




( ゚Å゚) !!!ウォルフGJ!!!!www
うん、って言って、お願い、晶さんwww





って・・・・!!!!!!



Σ(|||▽||| )




晶さんが赤面・・・・・キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!

やばい。。。
やばい。。。。
久しぶりにやばい。。。。
晶さん・・・・wwwwwww

めっちゃ可愛い★




そして。。。



晶「・・・・さあね。どうかな」



( ゚Å゚) !!!!!!




こ、この余裕をかましたセリフを
こんな赤面した顔で言うか、ふつー?wwwww(爆)

そして、懐かしすぎる・・・このかわし方。
晶さんって、こんな風に
軽く交わしたりするんだよね・・・。
そういう、ところに、
またドキドキするんだよおおおおお!!!



やばい、やっぱ晶さんやばいwww
真壁シナリオのときからヤバイwww ←
とりあえず、ヤバイwww




・・・・・・・・・・・


真壁「本日は大変おつかれさまでした」

「真壁さんもね。今日はもう休んでちょうだい」

真壁「かしこまりました。では、わたしはこれで引き取らせていただきます」



( ゚Å゚) って、お前、隣の部屋だろww
引き取る、ってほどでもない距離だと思うがw




「はあ・・・・」


真壁さんが出て行くと、なぜか肩から
力が抜けた。

お嬢様っぽくしてみたけど、
疲れるわよね、こういうのって。

だけど・・・・
真壁さんのためなら、
お嬢様らしくしたって大丈夫なのに。


どうしてなんだろう。



++++++++++++++

【選択肢】
仮面をつけているから
らしくないから
一日中忙しかったから



( ゚Å゚) いっていい?
真壁居なくてキラキラもしないから、
普通に答えるよ。
1ぽち。



って、きらめいたけど!!!!
本人居ないけど!!!!www


ごめん、ナーオ。
誓いを破ってしまった・・・・。
きらめかせて・・・・しまったよ。
ごめん。ごめん。


でも、許して?
あと2日で終わりなんだよ、
あたしたちの愛憎の(?)日々は。

最後の思い出にいいよね、
一回ぐらいきらめきは。

このきらめきを胸に
共にデートアプリへ突入しよう!(爆)




++++++++++++++++++





晶さんが言っていたように、
今日一日は、ずっとムリににこにこしてた。


無理やり、仮面をつけてた。



披露宴パーティ会場だけじゃない。
多分、今さっきまでずっと。

真壁さんが仮面をつけているなら、
あたしもつけようって、思った・・・。



でも、今日一日、パーティで色々忙しくても
あたしの頭の中から真壁さんのことは消えなかった。
顔では笑顔をつくっていても、
真壁さんが変わってしまったことが、
ひっかかってどうしようもなかった。



あんなにそばにいるのに。


すごく遠い人みたいな気がした。


そばにいてほしいって
言ったらいけなかったの?



( ゚Å゚) そんなことはないよ。
てか・・・この独白、文字で読むと
悲しさが伝わってきて、辛い。



それとも・・・・。



(訊いて、みようかな)


うん。
あたし、ずっと真壁さんと
ぎくしゃくしてるの、
嫌だもの。


ちょっと怖いけど・・・・でも。
確かめよう。











****** 執事がみる景色 *****


キューを握ったまま、
俺は球を撞くことなく、
たたずんでいた。


( ゚Å゚) 眼鏡無+私服!



その時、ノックの音が響いた。


( ゚Å゚) !目を見開いて驚くナーオ!
カッコよすぎだろwww(爆) ←


って・・・中岡じゃんwww



中岡「お。やっぱりここか」

入ってきたのは、中岡だった。
少しほっとし、少し失望する。


( ゚Å゚) !なーに期待してるんだかwwww(爆)


・・・・・・・俺はなにを期待してるんだろう。


T△T).。oOそだそだwww


中岡「少しやらないか、ビリヤード」
中岡の声は元気で、笑顔はいつものように明るい。

T△T).。oO・・・・そう思ってたんだ、真壁さん中岡さんのことをww


それが、重かった。


( ゚Å゚) !!ww
重い、いわれてますけど、中岡さんww


真壁「悪いが、今日は遠慮させてくれ」


中岡「真壁・・・・」
「そうだな。今日は結婚披露宴パーティで、ただでさえ忙しかったもんな」



( ゚Å゚) てか、お前も忙しかっただろ?www


中岡「おまえも、早く休めよ」

真壁「・・・・ああ」

中岡「・・・・・・」
「おまえ、最近元気ないよな」



( ゚Å゚) !!!!!は、激しく今急展開中?www<びーえる疑惑


中岡「悩みがあるなら、話してみろよ。その・・・・おれで力になれるか、わからないけど」



中岡・・・・・。

|д゚) 


今の俺は、こいつの気遣いがありがたくもあり、
つらくもあった。



( ゚Å゚)! てか、ナーオ、おまえ何様?wwwww(爆)
どこまでも俺様なナーオの独白が、ちょっとツボww



真壁「ああ、すまない」


中岡「・・・・」
「じゃあ、おれはこれで。悪かったな、じゃまして」



( ゚Å゚) !中岡wwww
ごめん、ビーエルだったら困るけど
でも、本当は中岡さんも好きなんだよ、あたしww



真壁「・・・・いや」


中岡が出て行った。





ふと思う。

もしあいつが、彼女のことを好きになったとしたら。
俺よりは、よほどうまくやるのかもしれない。



|д゚) そりゃそうだな。
ナーオはさぁ、頭良いし
仕事できるんだけど、
なんか人生において不器用なんだよ。
そこら辺がまた男くさくて
あたしは好きなんだけどねww(爆) ←




と、またノックの音がした。


ウォルフ「やあ、真壁」

真壁「・・・ウォルフ様」

余り、会いたくない相手だった。

ウォルフ「くつろいでるところを申し訳ないが、チェスの相手をお願いできないかな?」


( ゚Å゚) ウォルフ、行動開始だな。

敵はかなり強力なり。
そして我が軍は既に内部からの反乱により
崩壊寸前であるのを、かろうじて1枚の鉄カーテンにて
真壁王国を現状維持体制にて保護している状態である。 ←?




真壁「・・・・・・」
口調は柔らかいが、明らかにこれは命令だ。


( ゚Å゚) ナーオ、命令に弱いwww



そして、使用人の俺は、
客人である彼の命令には逆らえない。


真壁「かしこまりました」




今日のゲームは、どうにも俺の劣勢だった。

ウォルフ「集中できてないようだね、真壁」

( ゚Å゚) もっと言ってやれwww ←鬼


真壁「・・・ウォルフ様」

ウォルフ「チェスに関して言えば、きみはぼくのライバルだと踏んでいたけど」


( ゚Å゚) !意味深なwwww
つっこみたいけど、進むww




真壁「・・・・・申し訳ございません」
正直、今日は凡ミスばかりだ。
言葉の返しようがなかった。

ウォルフ「調子がいい、悪いという問題ではなさそうだ」
「違うことで頭がいっぱいなのではないかな?」


( ゚Å゚) !いいww ウォルフ心理作戦www


ウォルフ「そう・・・・たとえば、姫のこと」



真壁・・・・てか赤面キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!わかりやすいなwww
でも、眼鏡なしで驚いた顔で赤面とか、
もろ、3拍子揃ってあたしのつぼなんだがwww


真壁「っ・・・・・!」


( ゚Å゚) そして、このセリフもww



突然、彼女の話題を出されて、
俺は動揺した。


( ゚Å゚) わかりやすwww



ウォルフ「いつもなら、きみはかなりのポーカーフェイスだ」
「チェスでもビリヤードでもスヌーカーでも、きみの考えを表情から読み取るのは難しい」

「だが、最近のきみは百面相だね」
「それも、姫に関係することだけだ

( ゚Å゚) つーか、真顔で話しているウォルフがすごくカッコいい。


ウォルフ「なんてわかりやすいんだろうね」 ←ここらへんの微妙な言い回しが皮肉ぽくて、日本人よりきちんと日本語使えてるよ!(爆)



真壁「その・・・・私は」 ←こちら赤面してうつむいてるww


ウォルフ「僕がきみに言いたいことは、ひとつだけだ」
「姫をいたづらに傷つけないでくれ」



( ゚Å゚) !!!!!!



き、きききき、聞きました、皆さん?
ウォルフ・・・・・・・。


ごめん。
今更だけど、
ウォルフってこんなカッコよかったんだ。
ごめん、いつも派手すぎぐらいしか
思ってなかった・・・・(ノДT)アゥゥ

てか、めっちゃカッコいいじゃん。




真壁「っ・・・・・!」 ←ずっと赤面してる


ウォルフ「姫の憂い顔が悲しいのだよ」

「それに、今日のような作り笑いもだめだ」




( ゚Å゚) !!!←ウォルフに心持って行かれそうになってる人


ウォルフ「姫には、心から笑っていただきたいと、僕は考える」
「だから、真壁。きみが姫を困らせているのなら、そのけりはつけてほしいものだね」



T△T).。oOそだそだ!!!!


真壁「・・・・・・・・」
何も言えない。


真壁「・・・・わかりました」

俺はただそう答えた。

しかし、これから俺がどういう行動を取るべきか、
まったく決まってはいなかった。



T△T).。oO・・・・。



************ 真壁13日目終了 ********


Σ(|||▽||| ) で、終わったし。



ウォルフと晶さんがカッコよかった。
ナーオは悩める男で特に活躍場面なかった。
中岡は優しい男で気配り上手だと再確認できた。


あー。なんかなぁ!!!!
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

あと2日で終わりなんですよ、ナーオ?

執事犬エンドを迎えるつもりだから、
もう、ナーオを抱きしめたりとか、
真壁帝国に連れ去られたりとか、
「奪う」「欲しい」っていうのとは
無縁の世界で、終わってしまうんだけど・・・・。


なんかなぁ。


この13日目の暗い展開で
真壁の葛藤に、ヒロインが落ち込んでるのとか
この日があるからこそ、次の日の告白が
すごく生かされるんですよ!

なのに、なぜ?

執事犬を目指すあまり。

この暗い13日目を引き摺ったまま、
15日目で終わりかよ。


ちくしょーウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


なんか、めっちゃ、このナーオ2周目で
それも、ここらへん後半にきて、
フラストレーションが溜まりまくりです。

とりあえず、今日は晶さんに逢えて
そしてカッコいいウォルフを再確認できて
それで、まぁ・・・・まぁ・・・
許そうかなって想いはするけど。



でもさぁ。



あたしは真壁シナリオをしてるんですよ。
プレイしているのに、真壁で満足しないで
他キャラで満足して「よかったー」って
それはそれで、物足りないぞ。

そりゃー、晶さんは真壁の不在を補っても
お釣りどころかお祝いまでついてくるとは思うが(!!!)
そ・れ・で・も、ですよ。



T△T).。oO真壁と恋人になりたい。


ただ、それだけです、あたしが言いたいのは。

この望みは今回叶えられません。

あー、もう、ほんと、わかってるんだよ?
執事エンドをしないとデートアプリの
条件をクリアできないって。

わかってるんだけど、
いやなんだよおおおおおウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

まじで、デートアプリに踊らされてる自分が
イヤ(T△T 三 T△T)イヤ なんですよ、正直なところ。

そりゃーデートしたいさ。
デートしたいさ。
デートしたいさ・・・。


でも、望んでもないエンドを迎えるために
約2週間以上もレポを書き続けるって、
ある意味、かなり写経よりキツイぞ?!(爆)


文字1文字1文字打っていきながらさ、
いちゃいちゃラブラブだったら、あれよ。
やっぱ打ってても楽しいのよ。

恋人同士になって、嬉しいわぁ
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*って、辛さなんてない。

それが、執事犬エンドを迎えるために
KY選択肢を繰り返し、そしてきらめきもなく
真壁も無表情で、帝王真壁にも逢えない。


・・・・すいません。
何度も愚痴ってるのに、また愚痴っている。
13日目まで来て、ナーオとの日々に終わりが見えてきて
なんていうか・・・。


素直に言うのなら。

すごく寂しい。
真壁のこと大好きなのに。
こうやって終わることが。

大好きだった恋人と別れる
じりじりとした辛さや悲しさが
あたしを襲っているわけです。

だって、1周目でシークレットラブエンドで、
恋人同士になって(それも裸の付き合い!)
それからずっと大好きだった真壁との
2周目の愛の日々(!)が、
こんな終わり方なんですよ。


1周目のときなんて、最終日ドジッて、
文字すら読んでなくて、スチルだけしかゲットしてない
もったいない終わり方をしてるっていうのに。

2回目はばっちり読みながら、執事犬エンド。

どんだけあたしは真壁との愛の日々を
堪能できないの?
てか、堪能させてもらってないの?

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

あたし、真壁のこと好きなんです。
好きって言わなくてもいいくらい、
自然に心の中にいる、そんな風な位
真壁のことが好きなんです。


好きだからこそ、2周目のエンドは
デートアプリのため・・・・ってわかりながら、
それでも、抵抗する気持ちが抜けてません。
いい加減、往生際が悪いです。
悪いとわかっていながらも、
足掻かずにはおれない。



ナーオ、大好きだよ。



ああ、なんか、
すごく色んな気持ちが積もりすぎ。

(たかがゲームとはわかってますよ?わかってるけど)



創作でも書きたい気分です。

すごく。




今日の感想→
ウォルフがカッコよかった。
晶さんの一言一言に釘付け。
真壁が好きすぎて、精神的にきつい。




 | GAME:執/事/た/ち/の/恋/愛/事/情  | Page Top↑

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム