2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
( ゚Å゚) なんかFC2,パンクしてた?

昨日の夜からサーバーの調子がおかしかったですね。
無事に深夜枠のは予約投稿できてたのでよかった。
朝はまったく繋がらなかったですね~。

【4/3更新予定】
〔執恋〕創作・連載 ダンスのお相手は?15
〔執恋〕真壁レポ6日目


以上、2点です。
レポはUPしたので、あとは深夜枠の15のみ。


身体の不調も沢山眠ってだいぶよく、
気持ちのリフレッシュにも、と
思い立って、美容院へ朝一で行ってきました。
背中半分まで伸びた髪を再びパーマを当てに。

前回してもらったように、ふんわりと巻いてもらおうと
思っていたのですが、なんか話の流れで、
「あたし、人形みたいなグリグリなカール好きなんですよね」
と言ったのを、美容師さんが汲み取ったのか(?)
前回のロッドより3つも細いのに巻いてくれました・・・・。

仕上がってびっくり。文字通り、グリグリです。
セッティング次第では、ロリータの姫ですwww
てか、今現在、頭がそれ。

こんなグリグリ、大学生時代以来なんですが・・・・!(笑)

めっちゃ乙女ちっくで、大丈夫でしょうかあたし。
なんか、ヨーロッパとかのぐりぐりの生まれつきクセ毛な
巻き毛になってます・・・。顔はラテン系だけどっ!(爆)
(顔立ちがはっきりしているので、俗にいう縄文人系)

あたしは、実は沢山のお人形と一緒に暮らしてて
なんか、その人形の女の子達と
同じような髪型になってます(笑)

とりあえず、あたしの中身と反比例とまでは
いかなくても、過剰な乙女ちっくな雰囲気を
どうにか何かで相殺できないかと、
アワアワしている自分。

ついでに、何気に恋人が前髪ぱっつんのお人形を指して
「この子だけはかわいい」と言っていたのを思い出し、
前髪か~と思っていたのですが、
それを美容師さんに告げたところ、大変乗り気。
前髪の話をして、5分後には前髪ができてました(爆)

あたしの髪の毛は美容師さんのものです・・・とほほ。



以下、拍手レスになります♪


+++++++++++ 拍手レス♪ +++++++++


★ ナナコさま★

中岡SSで途中に出てくる樫原さんの名前にも
どきっとしていたとは(笑)
樫原さんは絶対中岡さんをからかったりとか
すると思うので(ホワイトデーのとき実証済み)
ああいう風にちょびっと登場してもらいましたw

樫原さんとお花見の話も・・・書きたいですね~!
書こうかな、春先だし。お花見シーズンだし。

中岡さんの激甘、かなり似合ってと思いますww
あたし、ナナコさんが書かれた中岡SS読みましたよ、
以前ww (ナナコさんって実は最初中岡好きだった?)と
ひそかに思っていたことは全てナイショですww

菩薩、ラブラブ度合いが高そうですよね(笑)
恋愛偏差値が高そう、というか、なんか糖分が高そうww
慌てる姿とかが容易に想像できるところが、
菩薩の可愛いところです♪
菩薩を書いていると、あたしも気持ちが癒されますwww

連載のダンスのほうは、相変わらずシリアス路線まっしぐらで。
真壁がみっちり傍を離れない濃い空気が続いてます。
好きすぎてすれ違ったり、
それで苦しくなったり、
もうー色んなことありますよね。
好きになりすぎると、それだけで毒な気がする(苦笑)

お嬢様の決断。
いずれ、はっきりわかります。
みんな幸せになれる結果・・・あたしも望んでます。
すっきりと、最後が書けるといいな~♪
てか、もう最後は決まってるから、
そこに至るまでの道のりをぐるぐるしてるつぐみですww




★ きょうさま★

丁寧な感想、本当にいつもありがとうございます♪
あたし、自分で書いたものでありながら、
きょうさんからのコメントを読んで、
またじっくり書いたのを読み返してました。

14話は、かなり濃いお話になってます。
13話は一人語りで、あれも濃いかったけど、
真壁と2人のやりとりの14話は、なんていうか、
重いですよね・・・・(苦笑)

愛情が狂気と紙一重であるギリギリさで
それでいながらも、そういう大きな爆弾を抱えるという
辛さや苦しさ、それがもたらす喜びとか、
色々なものを書きたくて。

傍にいるだけで幸せって、本当に些細なことだけど
愛し合っている恋人同士にはとても大事だと思ってます。
些細なことが愛をはぐくむというか。

けれど、その一緒にいる時間が
愛ゆえに苦しくなったり辛くなるのなら、
その恋はどこへ行けばいいんだろう。
そういうことを、すごく考えてました。

好きすぎる愛情は時に自分だけじゃなくて
周りに被害を及ぼしてしまうというコメント、
まったくもって同感です。
自分の心からはみ出すほどの強い思いというのは、
周囲に感染するというか・・・。

真壁の説得、かなり強烈ですよね。
書いていて、あたしも、なんか怖かったです実は。
でも、なぜかあの独白が出てきてしまう。
心の中をえぐるようで、あたしとしては・・・・
読み返すと、なんだかとても辛く感じます。

確かに、これだけ言われたら、
言われた分の重さで苦しくなって
逃げ出したくも・・・なるかもしれないと思いました。

許さない・許されない、どちらも・・・
辛いですよね。

いっそのこと憎むことができたらいいのに、と
思うほど、愛してしまったが故に傷つけられた痛み。
それを「許さない」のも、あたしが思うに、
多分、許したくない、んだと思うんです。
相手に関わっておきたい気持ちが残っているから、
許したくない、許すことで終わりにしたくない、
だから、「許さない」。

「傷つけられてたから許さない」
で終わるはずの愛情が、許さないことで
ずっと、実はその人の心の中で続いていく。

愛情ゆえに、許せなくて。
許せない、にとらわれていることも
愛のひとつの形だと思うんです。

それが、本当に辛いことなのか、
それとも、その人が選んだ辛いなりの
幸せの形なのか、あたしには、
まだよくわかりません。

どんな形であれ、相手との関係が
「終わり」になってしまって切れるのが嫌なほど
誰かを愛したのなら、
「許さない」と決めることで、
最後にはそういう気持ちで相手にすがるように
繋がることもあるんじゃないだろうかと思って。
一方的な関係性ではありますけどね。

でも、その「許さない」という決意を
相手に伝えることで、それは一方的な関係性じゃなくなる。
「許さない」と「許されない」側に分かれるわけです。
(なんか、すごく頭が痛くなるような複雑な・・・)汗

ともあれ、この場面では、多分
「許さない、真壁が辛い」
「許されない、ヒロインが幸せ」でしょう。

まぁ、許さないでずっと、相手のことを「憎む」という形で
続ける真壁が、本当は自由に“愛せる”ことができて
幸せなのかもしれません。少なくても愛する相手から
憎まれるという苦痛はないのですから。
愛するがゆえに離れるヒロインが、
その自分自身の裏切りゆえ
愛する相手にずっと憎まれているヒロインが辛い、とも
言えるかもしれません。

約束が破られて、その傷つけられたことを
一生憎むなり、なんらかの感情を抱いて生きていくのは
思い出が深い分だけ、多分、ずっと残り続けると思います。

本当は、相手がくれた傷も、
全て相手と過ごした日々の欠片だから。
いつか、過去の傷も癒されて、それさえも想い出に
変えれたらいいな、と思うようなこと、
あたしは沢山ありますよ。
なかなか、そこまでいけないんですけどね(苦笑)

今回の14話であれこれと考えると、
ほんと、色んなことが語れそうです、あたしも。
きょうさんが、いつも真剣勝負、というか、
すごく心を開いてくれて、自分の事を語りながら
コメントを下さっていること、
あたしは、とても感謝しています。

自分で書きながらも、自分自身は見えてないところもあり、
コメントで頂いて、自分自身の気持ちに気づくともあります。
(ああ、あたしはこういうことを思って、それでこの文を書いたんだ)とw

きちんと、向き合ってくださっているというか、
あたしとしても、きょうさんのコメントを読んで、
すごく考えさせられることがあるんです。
なので、レスが長いww

そして、レスで書いていいのか、
こんな真面目な話を(苦笑)

ラブレター、ありがとうございますww
きょうさんのお気持、すごく伝わってます。
あたしからのレスも、きょうさんへのラブレターですから。
本当にいつも読んでくださってありがとうございます。
いつか、きょうさんのお気持にあたしがお返しできれば。
そう、心から思ってます。





★りんさま★


え?結構、不審者なんとか、気に入ってたんですがww
てか、年齢が~~ww
りんさん、やっぱ若いー★
びっくりしましたww
てか、稲中って未だリバイバルっていうか、
漫画喫茶とかで置いてるのかしら?
あたし、あれを中学生時代に読みましたよww

高口のお話。。。

あたしは絶対かけないです。
てか、せりふ思いつかんし、
てか、あの人、せりふを言うかな?(笑)
まぁ、なんていうか、オーキに瞬もそうだけど、
結構描けないキャラっていうのがあって、
あたしは、中岡・真壁・橿原・晶さんが
守備範囲ですwww
ウォルフも好きなんだけど、あの芸術的なせりふ回しが
ぜんぜん・・・・ってか、想像したことがないwww

あ、DSで黒執事でてるんだ~!!
こちらの南の島では執事やってませんでした(涙)
だから、アニメが怖かったとのこと。。。
むー、シエルを食べちゃったのかな、セバスチャンwww
てか、シエルのこと、絶対ラブだと思うんですけどねw
BLって意味でwwww
セバスチャン好きなんで、DSで探してみますー。。

FF,やりたいんですよ。
昔ちょっとだけ好きだった人が、
セフィってあだ名がある人でしてねぇ
(←この話題恥ずかしいからヤメ!)ww



★紅咲さま★

ダンスの14話、気に入ってくださったようで
よかったです(^^)
ほら、すごく濃い世界ですから(苦笑)
あたしとしては、話の流れというか、
こういう展開で、この連載がくるとは
思わなかったのですが、
書いているうちに、あそこへ落ち着きました。

紅咲さんが書かれた歌かー!
なんだかロマンチックですねw
あたしは、ちなみに恋人とかに
文章を書いたりとかいうのはしたことありませんww
てか、書いたりする自分のもっているものを
ぜんぜん見せたことがないww

2人だけの世界で生きていきたい、って
ほんと狂気と紙一重だと思います。
でも、結婚して夫婦で生きていくとかでも、
結局社会とかかわってはいるけど、
その2人の関係性の世界として
社会にかかわっている分もあるわけであって。
意外と、恋人同士とかだったら、
2人でしか作れない世界っていうのが
気づいてないだけであって、
普通にあるもんじゃないかなぁと思います。

まぁ真壁みたいに、かなり情熱的で
押せ押せっていうのは、
珍しいのかもしれませんけどねww
ちなみに、あたしの今までの恋愛とかでは、
苦しいほど2人だけの世界っていうのが
普通でした。なんでですかね?
あたしがこんな性質を持っているからか、
付き合う恋人もそういう性質を持っていますww
類友なんでしょうか?(苦笑)

怖くても、傷つけても伝えて、
前に進まないといけないときって
あると思います。
本当は誰も傷つけたくないと思っていても、
どうしても避けられない場合がある。
奇麗事だけで世の中を渡っていけないのと同じでしょうか。


0時の更新、わかりやすくて
あたしは気に入ってますww
ほら、更新するっていって、
一日待つよりも、時間が決まってて
それもわかりやすい時間だったら、
なんていうか、キリがいいし。
待とうか待たないこうか決められるし。

今日もまた深夜枠で更新します。
もう話も佳境だし。
あと数話で終わるだろうと見通しがつくと
あの苦しいお話でも、非常に寂しくなります。
連載・・・できると思ってなかったのに
やってしまっている自分にびっくり。
そして、読んでくださる方がいることにもびっくり。


あたし、紅咲さんが吸血鬼の連載をしているの、
連載をする苦労というか、なんか思いがわかるので
すごく応援してます。
楽しみにしてますから!!ww


 | 更新予定&拍手レス♪  | Page Top↑

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム