2017 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
真壁5日目  03/31/2009  
そろそろ、コーディネイトのネタが
尽きてきました・・・・。

( ゚Å゚) とっておきだった「制服」も来ちゃったしな!

コート1枚だけ着ていたら、
プレイ中に樫原さんにもれなく注意されるらしいですが、
あいにく、コートは購入していないので・・・。


【本日のお召し物】
髪型:エアリーポンパドール(ウォルフ)
帽子:中岡さんからのプレゼント
セット服:サロペット(既製服、大木&高口)
フェイス:ガーリークール

( ゚Å゚) 今日は、大木と高口にアピってみた。

なんか、毎日髪型が一緒なんですが、
これは実はワケがありまして。

ウォルフ用に、金髪のクルクルパーマのを
購入したのですが、ウォルフ以外に使えなくてwww
なので、宝の持ち腐れなんで、
こんなときだし、使ってしまえ!ってワケです。

T△T).。oO 昨日・・・中岡さんに逢ったときに制服だったのが痛い。

中岡さん好みの服を毎日選んでいたのに、
本人に会えた肝心の日に、誰からも萌えてもらえない(!)
「制服」を着用していたのが、自分としては痛手でした・・・。
なので、急激にコーディネイト欲が下がってるwww


よし、5日目行きますかー!

毎日、出陣(!)する前に着替えるのがメンドイw
早く8日目とかになって、真壁仕様の服で
毎日歩きたいものよのぉ。

そして、サイトからアプリ起動したら、
中岡さんが立ち姿でいる。


ε=ε=ε=(ノTдT)ノ ウワアァァ・・・ン!!!
中岡さん!!!(号泣)
昨日、制服着ていたのは、
あれは間違いだから!!!!



たくさん言いたいことがあるのよ、貴方には!(爆)


なーんて、追いすがりたいところですが、
時間もないので(?)真壁、入ります。


以下、ネタバレしております。

↓↓↓






****** 真壁5日目 *******



特に何もすることが思いつかない日曜日。

「ふわぁぁ・・・・」


思いっきり伸び。
部屋にいてもしょうがないしな・・・・。

かといって、買い物に出たいとか
映画をみたいとかいうのもない。
ま、お屋敷の中でもうろうろしよっかな。


( ゚Å゚) 自宅内でうろうろww 徘徊少女だなwww

このお屋敷は、人がいっぱいいるし、お喋りしているだけでも楽しい。
ちょっとお屋敷の中、うろうろしちゃおうかな。


( ゚Å゚) !晶さんとか、もしかして今日出てくるっけ?!
(激しく動揺)




・・・・・・・・・・・・・・・・・



いつ見ても、このお屋敷の庭はすごい。
ほんと、公園みたい。それも日本の、っていうより、
外国の公園って感じ。
雑誌で見たことがある。

(あれ)

あそこにいるのは・・・・。


( ゚Å゚) !瞬!ってことは、大木に高口もかい?!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今日の服は、ばりばり大木と高口好みだぜ★
昨日ははずしたけど、今日はいい感じだなw


瞬「ありがと、隆也さん」

lエ`)<(あたし、ちょっと前まで、たかや、じゃなくて、りゅうやって呼んでました・・・・ごめん、オーキwwww)


大木「大事にしてやれよ」

瞬「はい!」

「なにしてるの?」

瞬「え?あ、お嬢様」

lエ`)(久しぶりに瞬を見た・・・シークレット以来だなw)
なぜ瞬でシークレットを出したかというのは全て中岡さんのためwww

あたしを見て、瞬くんはにこっと笑った。

瞬「今、隆也さんにお花をわけてもらったんです」

「花?」
見れば、瞬くんは手に鉢植えを持っていた。

隆也「わけたっていうか、花壇以外のところに花を咲かせちゃったのがあって、本当なら、抜かなくちゃなんですけどね」


( ゚Å゚) ・・・・大木のこの喋り、久しぶりに聞いた気がする・・・・。
てか、ずいぶん遠ざかってるからな、大木から。
えっと、3ヶ月ぶりかww (そりゃー忘れるわなw)



瞬「でもね。それはかわいそうだろうって誠吾さんが。だから鉢に植え替えてもらったんです」


( ゚Å゚) !誠吾w 実は優しいんだよね~(うっとり)

赤面キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!

って、誠吾が赤面してるwww
・・・久しぶりだよ、そのテレ方!!懐かしいよww


( ゚Å゚) 誠吾、めっちゃビジュアルはあたしの好みまるまるなんだけど。。。
てか、リアルに誠吾みたいな人がいたら、あたし、惚れるんですが。
見た目の・・・この、
ちょっと拗ねた感じが、どうしようもなくいい!(爆)




誠吾「!?・・・・バカ!言うんじゃねえ!」

(*゚エ゚)かぁ~わいいなぁ~誠吾www


「あ・・・・」


隆也君に隠れるようにして、誠吾君がいた。

隆也君はすごーく体格がいいから
細い誠吾君は見えなかったのね。


( ゚Å゚) “!!!!!ちょ、ちょっとwwwwwwww
ヒロインwwwwww
思わず、笑わさないでくれwwww
すごーく、ってwwwwwww
てか、筋トレマンだからね、隆也はwwwwww
なぜ、ここで肉体美について着目するんだヒロインwww



瞬「あ、誠吾さん。待って」

瞬君が呼び止める間もなく、
誠吾君は走ってどこかへ行っちゃった



( ゚Å゚) !!!!!走ってってwwwwwwwww
めっちゃ可愛い、誠吾www テレやですからね、彼は
せいごーせいごーもどってこーい!!wwwww


隆也「あいつ、照れてるんですよ」

( ゚Å゚) 知ってる。←


「照れるって・・・・」

隆也「柄にもないって、自分で思ってるんでしょ。花を助けてやるなんてね」

「いいのにね、照れなくても」

隆也「そういうやつなんですよ、素直じゃないんだから」

( ゚Å゚) ・・・・思わず、隆也&誠吾のBLカップル
想像してしまう・・・ww

あのバナーがいけない、「禁断の恋愛」と名を打たれて、
隆也と誠吾が2人で取っ組み合いしているのが(!!)


てか、気がついたら、
大木って書くんじゃなくて、隆也って書いてるww

どんだけ、隆也って呼びたいんだ、自分?www

ってか、その前に、隆也じゃなくて、
あたしが今時めいてるのは、
誠吾と中岡さんと真壁だwww



大木の入る隙間なんかないぞwww(爆)(←それとなく酷い)




***** すいません。






なんだか、嬉しそうな口調で、隆也君が言った。

( ゚Å゚) !びーえる・・・疑惑・・・・・・wwww ←



あたしは、瞬君の持っている鉢植えに目をやった。
薄い、紫がかったピンクの花。
コスモスに似ているけど、
真ん中の黄色い部分が大きいな。

( ゚Å゚) ノ 言ってもいいですか?
このシナリオ、真壁だよね?
まだ真壁みてないんですけど・・・・・!!(爆)



「綺麗な花ね」

瞬「シオンって言うんですって」

隆也「見ての通り、キク科の花ですよ。根っこは漢方薬になります」

( ゚Å゚) へぇ! ←普通に感心してる

「へえ・・・さすが、詳しいわね」

普段、庭の手入れをしているだけのことはある、って感じ。

隆也「丈夫な花だから、日当たりのいい窓際にでも置いておけよ、瞬」

瞬「はい!」

ふふっ。
なんだかこの2人、兄弟みたい。
誰かが仲良くしてるのって、
見てて結構気分いいなって思う。



( ゚Å゚) 中岡と真壁はそこまで仲良い雰囲気は醸し出してないもんなっ!(爆)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




あてもなく、お屋敷の中をうろうろしてみる。


( ゚Å゚) あ、そっか。今日は1枚目スチルの日?

はっきりいって、ここでかくれんぼしたら、
絶対隠れる方が有利。



( ゚Å゚) ・・・かくれんぼするような年じゃないと思うんですけどww
あ、中岡さんだったら、頼めば一緒にかくれんぼしてくれるかも(笑)
真壁だったら、眉間に皺を寄せて無言でスルーだはずだけどwww




せめて、階を区切らないと、絶対見つからないと思う。
3階から地下まで、全部探せなんて言われたら
一日かかっても終わらなさそう。

(そういえば・・・地下ってまだ行ったことなかったかも)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この階段で地下までいけそう・・・。

とりあえず、下に降りてみよう。



地下だって思うだけで、心なし薄暗い気もする・・・・。
まあ、窓はないしね。当たり前か。

(それにしても、いっぱい部屋があるわね)
端からひとつひとつ覗くのも、お行儀悪いかしら。




(あれ・・・・・?)



すこーしだけ、ドアが開いている部屋がある。



(開いてるんだから、覗いてもいいわよね)



自分に言い訳して、あたしは、ドアの隙間から中を覗いた。






・・・・・・・・・・・・・・・

(あれ、ここって・・・・)


ちょっと薄暗くて、酒場みたいな雰囲気の部屋だった。

( ゚Å゚) 夜の帝王の別室、ご案~内♪(爆)

壁にはダーツの的がかかってる。
それに、いくつかビリヤードの台がある。



カツン。


( ゚Å゚) ・・・き、きますよきますよ!!!


部屋の中で、小さな音がして、
その後で、何かが転がるみたいな音が続いた。

(え?誰かいるの・・・・・?)

思い切って、もうちょっと中まで覗いてみる。

(あ・・・・!)


(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━!!w

スチルきたー!!!

ビリヤードをしている真壁。
狙ってます。(ボールをw)

そしてBGMが止まった~~~www


( ゚д゚ )(゚д゚  )(д゚ )(゚   )(   )(   ゚)( ゚д)(  ゚д゚)( ゚)(   )






真壁さんは、ビリヤード台に覆いかぶさってるみたいにして
球を狙っていた。


( ゚Å゚) ・・・・スチルGETしてるけど、久しぶりに見たら・・・。
やっぱカッコイイww

てか、真壁のスチルは全て美形だから、ほんとイイ!




キューって言うんだっけ?
球を突く杖みたいなものを持って、
息を潜めるみたいにして。

(うわぁ・・・・・)

真壁さんって、ああいう顔をするの?


( ゚Å゚) !!!!!!!
レポしながら、恥ずかしいです、自分がwwww


てか、BGMがないところが動揺ww
これって、今まさにヒロインが真壁に惚れてる瞬間か?!(爆)


普段の執事の感じとは、また違う。
冷たい表情だけど、無表情っていうわけじゃない。



( ゚Å゚) 冷たいってwwww


なんていうか・・・・。

( ゚Å゚) 獲物を狙ってる目!(爆)って、選択肢かよwww





+++++++++++++++++++++


【選択肢】
クールなオトコって感じよね
紳士っぽくてスマートだな
綺麗な人だなぁ・・・・



(゜エ゜)スチルだから、キラキラでない

だからといって、気は抜かない!(爆)
多分、1か2でキラキラだよね。2かな、可能性としては。
じゃ、普通に3でいくか。

確かに真壁、綺麗だもん。

3の選択肢、って明らかに「スチルきれいだよね?」っていう
製作者側の意図が感じられるのは、あたしだけか?www


3、ぽち。


+++++++++++++++++++



(きれいって、男の人にいうのかな)

そんな疑問も浮かんできたけど、
なぜかビリヤードする真壁さんが、
すごくきれいに見えたの。

普段はちっともそんなことは感じないのに。

( ゚Å゚) !!!!!!!!ちょ、ちょっとヒロインwwwww
めっちゃ、ふつーにwwwww
ちっとも、ってwwwwwwwww
真壁は普段でもすっごい美形だよ!!!!wwww(爆)


きっちりした身のこなしはそのままなのに、
何かが違うのよね・・・・。



( ゚Å゚) 夜の帝王化してるからだと思うw


あたしは、じいっと真壁さんを見つめていた。

(なんだか目が離せない・・・・)



( ゚Å゚)!!!!! 帝王の魅力にやられたか?!www




カッコイイな。
見惚れちゃう・・・・。







その時。
キィっと、ドアが音を立てた。


(ノДT)スチル終了・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「あっ」


あたしは夢中でみているうちに、身体で押しちゃったんだ。



( ゚Å゚) !!!!!!
真壁の驚き顔が!!!!!wwww
いいね~いいね~~~wwwww



真壁「・・・・お嬢様、いかがなさいました?なぜこのようなところにいらっしゃるのですか」

( ゚Å゚) ・・・質問多すぎww
てか、動揺してるのか、忠犬ナーオよ?ww


・・・つーか、これ、真壁シナリオなんだけど、
中盤になるまで真壁が喋らないww(笑)
どんな日なんだ、いったい今日は~~~~www




「え?ええっとその・・・・」

( ゚Å゚) BGMならない!緊迫した雰囲気!!!(ウソ)


別に焦る必要はないんだけど、
あたしはあたふたしてしまった。



( ゚Å゚) !いきなり、BGMが流れたwwwww
どんな、唐突に、だよwww(笑)



とりあえず、家の中をぶらぶらしていたら、
ここにたどり着いたと説明する。

「ドアが少しだけ開いていたから、ついつい中を見ちゃったの」
「でも、びっくりした。真壁さんってビリヤードするんだ」


( ゚Å゚) ・・・・驚いた顔が終わってしまった。
無表情な真壁にもどってしまた・・・。

真壁「・・・・ええ」

一瞬戸惑ってから、真壁さんは頷いた。



(今・・・ちょっと困ってるみたいに見えたわ)



( ゚Å゚) もっと困らせてやれ!(爆)←S




もしかして、ビリヤードをやっているとこ、見られたくなかった・・・・?



( ゚Å゚) いや、屋敷内でやってるから、見られてもしょうがないっしょ?www




「ねえ、真壁さん」

真壁「はい」

「見ちゃ・・・・いけなかったかな」←この聞き方反則ww



( ゚Å゚) ぷっ!!
真壁がまた伏せ目にして眉間にしわ寄せて当惑してるwwww
もっと困るんだ、忠犬ナーオもとい夜の帝王www


真壁「・・・・・・・・・・・」

真壁さんは黙ってしまった。
やっぱり困ってる顔をしてる。



( ゚Å゚) 困ったら黙る男って、一番やっかいだよなぁ。←



知らん振りするべきだったのかもしれない。
でも、あんなにカッコイイ姿を見て、
素通りなんてできないよ・・・・。

( ゚Å゚) カッコよかった、と告げると、もっと当惑するから、
ヒロインやるんだ!(爆)



ともかく、何か言わなくちゃ。



+++++++++++++++++

【選択肢】
覗くなんてお行儀悪いわね・・・・
すごくカッコよかったよ
なんだか、ついつい見ちゃって・・・・

( ゚Å゚) 1がキラ。

そして、あたしの気持ちは、まるまる、2!(笑)

2、ぽち。
もちろん、光らないさ~♪

ふふふ。
忠犬ナーオよ、もっと困るんだw
そして、もうご主人様に反抗などするんじゃない
ww←誰?



++++++++++++++++++



「その・・・真壁さんがビリヤードしているところ、すごくカッコよかったよ」

( ゚Å゚) こい!!!!!wwww


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

真壁、目を見開いておりますwww
驚いてる驚いてるwwwww

真壁「・・・・はあ」

真壁さんは、ひどく不思議そうな顔をした。

真壁「お嬢様にそう見えたのでしたら、そうなのかもしれません

( ゚Å゚) 「が」!www


あれ・・・・・?

なんか、カッコいいって言われても、
嬉しくないのかなぁ・・・・。


( ゚Å゚) 執事っぽい、とかそっち系のオタク心をくすぐる褒め方じゃないとだめだよw



「ねえ。真壁さんはビリヤードをずっとやってるの?趣味ってこと?」
( ゚Å゚) いいねいいねww攻めろ攻めろwww



真壁「ですから、以前も申し上げたように私のことは--------」


鉄カーテンキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!

いつもと同じことを言おうとする真壁さんを、
あたしはちょっと強引にさえぎった。

「実際にやってるところを見られちゃったわけだし」
「この際、少しぐらいなら教えてくれても、いいんじゃないかな・・・・?って思ったりするんだけど」


鉄カーテンこじ開けキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!www


( ゚Å゚) ぷっwww
真壁、目を見開いて驚いてやんのwwww
鉄カーテン、こじ開けられそうなのが
驚いたのかww
ヒロイン、いい攻め具合ですよ!(爆)←



真壁「・・・・・・・・・」
真壁さん、絶句しちゃった。

Lエ`)かわいw ←
やっぱ、あたしの忠犬ナーオだわww ←?


真壁「・・・・・・・・・・・」

( ゚Å゚) てか、お前、絶句長すぎwwww





はっ!!!!!っΣ( ̄□ ̄!)

やばい。
( ゚д゚ )(゚д゚  )(д゚ )(゚   )(   )(   ゚)( ゚д)(  ゚д゚)( ゚)(   )(  ヤバイッス!

真壁が、微・笑・ん・だ~~~!!!!!!!(爆)

うわぁ・・・・まじ、微笑んでるwwwwwww
ちょっと。見惚れそうなんですがwwwww




真壁「・・・・・しょうがないですね」



( ゚Å゚) !!!!!!!!

そ、その言い方はやめろ。

無駄に、萌・え・て・し・ま・う!wwwww(爆)

まてまてまてまて。
ここで、このセリフは反則でしょ?wwww
このままじゃ、晶さんの「こら」と同じぐらい、
真壁の「しょうがないですね」って、セリフが
頭の中をリフレインするじゃないか!!
既に、あたしの頬は緩みっぱなしだぞwwww

この、ヤレヤレ感がいい!(爆)

・・・・・・・すいません、取り乱しましたwww






真壁さんは、ひとつため息をついて、苦笑した。


( ゚Å゚) お前は苦笑でも美しいよ!!(爆)←ww

真壁「ビリヤードは私の趣味のひとつです。学生時代から時々、玉をついておりました」

「ということは、もう3、4年はやってるの?」

真壁「そういうことになりますね」

「そのね、ポーズがすごく決まってたから、きっと上手なんだろうって思ったよ」

( ゚Å゚) 賞賛ナイス

「あたしはビリヤードはよくわからないから、『きっと』としか言えないんだけど」

( ゚Å゚) 控えめな言い回しはバッド!(爆)



真壁・・・・てか、また笑った!!!!!!( ゚д゚ )(゚д゚  )(д゚ )(゚   )(   )(   ゚)( ゚д)(  ゚д゚)( ゚)(   )(  ←目が回るてか、笑いすぎだろーwwww
まさしく・・・・

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*鉄カーテン開いたわ?って誤解するじゃんww
てか、今日で開いたのか、もしかして???www




真壁「さあ、どうでしょう。上手な方はどこまでも上手ですから。私などはまだまだです」

本当はどうなのかなぁ・・・・。

( ゚Å゚) それ、謙遜だから!真壁だよ、だって真壁だよ!!??(爆)



「ビリヤードって、確か対戦するゲーム・・・・よね?」


前にテレビのバラエティ番組で見たことがある。

( ゚Å゚) って、をいwwww(笑)


真壁「そうですね。もっとも有名なナインボールなどは、2人でプレイするのが一般的です」

( ゚Å゚) 薀蓄でたw

「ねえねえ、じゃあ誰かとやってみせてくれない?」

真壁「今・・・・ですか?」

てか、驚いてる・・・・。


やばい、今日、ほんと、もしかして
鉄カーテンが開く日だったのか???Σ(|||▽||| )

心の準備、できてないぞ、こら!!www






「うん。見てみたいな」

真壁・・・・って、微笑んでる!!!!!!←いちいちつっこまずには折れないwww



真壁「今はたまたま私は手が空いておりましたので、練習しておりましたが、特にそういう者がいるかどうかわかりませんし」



って。真面目な無表情に戻ったぜ・・・・・。
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!もっと笑顔みせろーwww




真壁「私もそろそろ仕事に戻る時間ですから」

「そっか・・・・。仕事じゃ、しょうがないか」

でも。

ということは、他にうまく時間があう人がいればかまわないってことになるよね。

( ゚Å゚) wwwwww ヒロイン攻めてるなぁww



ちょっと、探してみちゃおうかな。


( ゚Å゚) ひさしが、びりやーどするよ。
ひさしがでてくるんだったらまえもってあたしにおしえてね。
だって、ひさしこのみのふくをきたいから(←あえて平仮名)


「それにしても、この部屋は何かすごいね」

あたしは、部屋の中を改めて見回していった。

「ビリヤード台にダーツに、トランプ・・・・いろいろなものがあるし」

真壁「ここは遊戯室と呼ばれております。室内ゲームの類はたいてい用意されておりますね」



「これは、チェス?ガラスかな、すごくきれい」

確かチェスって、
黒と白のヤツしか想像しなかったけど、
これはコマが全部透き通ったガラス。

コマっぽいのの頭の部分に、
ゴールドとシルバーがかぶせてある。



( ゚Å゚) それ、15日目に真壁とウォルフが使うからw
伏線でしょうか?てか、わかりにくいぞ、伏線だったらwww



真壁「クリスタルのチェスセットでございます。チェコの有名なボヘミアガラスで作られております」

うわ、高そう・・・・。

「チェスは?真壁さん」

真壁「はい?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

驚いてるww 今日の真壁はたくさん色んな表情ww




「やったりするの?『私のことは知らなくて結構です』は言っちゃダメ


キタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!

ヒロイン、いいよいいよ!!

その調子で、忠犬ナーオの出口をふさいでおしまい!(爆)


真壁「・・・・・・・・・」 ←驚き顔



そして、また笑う・・・・くー!
しょっちゅう笑うなよwwww(爆)←



真壁「そう言われてしまっては、仕方がありませんね



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
仕方がありませんね・・・・

リフレイン中。







なぜ、そんな、
あたしの萌・え・る言い方をするんだ、真壁
!!(爆)




真壁さんはちょっと苦笑いした。

えへへ。
ビリヤードがばれちゃってるから、
真壁さんのガードもゆるくなってる。



真壁「白状いたしますと、チェスも多少たしなみます」


( ゚Å゚) 白状するとってwwwwwwww



「それも上手いの?」

真壁「たいした腕前ではございませんよ」



( ゚Å゚) コノコノーww ←ww

「どうかしら。すごく強そう」

( ゚Å゚) ぴんぽーん★正解ww


真壁「あまり買いかぶられると、こちらも困ってしまいます」



( ゚Å゚) こちらもってwwwwwww
まったくもって、久しぶりに、
忠犬ナーオが帝王に化けそうな一面を見てしまたwww



真壁「お話の途中ではございますが、そろそろお茶の時間です。お部屋にお戻りになっていただけますでしょうか」



( ゚Å゚) !お茶の時間を厳守するってえ?ww



「あ、もうそんな時間?」

真壁「後ほど、お部屋にお届け致します」


「はあい」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今日のお茶うけは、小さくて、でも宝石みたいにきれいなお菓子だった。

真壁「マカロンの中でも、一番有名な、マカロン・パリジャンと呼ばれるものでございます」
「卵白とアーモンドプードルをベースに、さまざまなフレーバーでアレンジされます」


( ゚Å゚) なが。

「すごい・・・・これ、きれいなピンクだね」

真壁「フランボワーズ、木苺風味でございます」

( ゚Å゚) フランボワーズ、好きー★

噛んでみる。
かしゅ、とか、クシュみたいな感じで崩れて溶けていく。
ほんわりした、でもクセになりそうな味のお菓子。



「すごくおいしい」

ほどよい甘みで紅茶がすすむ。



真壁「二杯目はいかがなさいますか。今度はミルクをお入れしましょうか」
「ダージリンのセカンドフラッシュですので、ストレートでもミルクでもどちらも合うかと存じます」


( ゚Å゚) あたし・・・無類の紅茶好きで、お店に買いに行くほどだから、
こういう、真壁の紅茶に関する話はかなり好きだ!!
てか、真壁・・・・無駄に字数打たせるなよwwww←(爆)


「えーっと、じゃあミルクをお願い」

真壁「かしこまりました」



真壁さんは神妙な顔つきで、あたしのミルクティを作る。

さっき遊戯室にいたときとは全然違う。
執事の顔。

( ゚Å゚) www


仕事なんだから当然かもしれないけど、
ちょっと寂しいな・・・・。

( ゚Å゚) !!!!

せっかく少し、執事じゃない真壁さんのことがわかったんだし。
もう少し聞いても・・・・・いいよね?

でも、どうやって切り出そう。
直球で聞くと、逃げられちゃうのよね・・・・。


( ゚Å゚) あたし思った。
真壁が自分の事を言いたくないって隠す分だけ、
かえって興味を煽られてるよ!
これって、秘密主義な方が無駄に(!)相手のことを知りたくなるってヤツじゃ?ww


なんかうまく、違う話からもっていけないかな・・・・?


「ねえ、真壁さん。こっちの緑はなに?お茶のマカロン?」

( ゚Å゚) てか、それ全然的外れだからww

真壁「いいえ。ピスタチオかと。マカロンではよく使われるフレーバーですから」

「へえ・・・・」

ほんと、お菓子とか、お茶については詳しいな。


( ゚Å゚) 思い出した。
そうだ、今日は、「毒食わば皿まで」とか言って
服を褒める日じゃ?

てか、褒められる服を着てないから、
それの確かめようがないかww



「さっき言ったわよね。ええと・・・マカロン・パリジャン?」

真壁「はい。マカロン・リュスという別名もございます」
「他には、フランスのナンシー地方に伝わるマカロン・ナンシー」
「ピカデリー地方のマカロン・ダミアン、ボワトゥー地方のマカロン・モンモリオンなど」



( ゚Å゚) ・・・・覚えてることがすごい。
今日は、ちょっと純粋に真壁の博識に驚いたwww



真壁「地方によってそれぞれ形や色が異なります。作り方も違います」



( ゚Å゚) そこまでお菓子に興味を持っていないヒロインにそこまで知識を披露するとはwww
もしかして、これから起こることへの牽制か?wwwww


真壁「が、いずれのマカロンも、卵とアーモンドプードル、そして砂糖を使った焼き菓子です」

lエ`)あたしも作ったことあるよw ←今更?ww

「うっわぁ・・・よく覚えられるわね、そんなの」

( ゚Å゚) !そんなの、言うなwwww(爆)

真壁「執事とは、色々な雑学的知識も必要とされておりますので」

「真壁さん、頭いいのね」

( ゚Å゚) って、驚けよ少しはwww

真壁「それはどうでしょう。執事としてしかるべき働きができるよう、尽力してはおりますが」

( ゚Å゚) ・・・・堅いよ真壁。(←もうツッコむ気失せてるw)

真壁「ところで、お嬢様」

「はい?」

真壁さんが立ち上がって、サイドボードに置いてあった包みを持ってきた。

真壁「慎一郎様の会社で、新規にイタリアのインポートニットを扱われることになりまして」
「サンプルで数点届いているので、レディース用のものをご試着いただければとのことでした」



真壁さんが包みを開く。

「あ・・・・ツインニット?」

真壁「さようでございます」

色は真っ白ではなく、優しそうなアイボリー。

手にとって見ると、中はキャミ。
上のカーディガンと組み合わせると、
すごくお嬢様っぽい。

これで、アクセをパールとかにしちゃったら、
本当に深窓の令嬢って感じ。


「ねえ、真壁さん」

真壁「はい」

「真壁さんって、もしかして、こういう服、好き?」


( ゚Å゚)ぷっっ!またナーオ驚いてやんのww
こういう展開で来るって、ちょっとは覚悟しやがれwww



真壁「はい?」

「ほら。これってすごくお嬢様ぽぃでしょ。こういうのが好きかなって何となく思ったの」


真壁「その服に関して申し上げますと、良家のご令嬢がお召しになるには、とてもよろしいかと存じます」


( ゚Å゚) で、真壁の好みは?wwwww
話そらすんじゃNEEEE!!!ww(爆)


真壁「が、私の個人的な嗜好は、それとは関係ないことでございます」



鉄カーテンまだ健在━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!って、なにを喜んでいるのやら、自分wwww


「えー?でも、ただ聞いてみたいだけなのよ」

T△T).。oOそだそだ!


真壁「それを知っても、どうなるというものでもございませんでしょう」


lエ`)この鉄カーテン攻撃、いいねww
この言い方好きよwww


敵は強力でないと倒す楽しみがない!!!(つぐみ語録)

ま、どっちにしろ、ナーオは数日後には、
あたしにめろめろだぜwww(爆)



・・・・気を取り直してww



「う・・・・・」

そう言われちゃうと、けっこう言葉に詰まるわねー。

真壁「クローゼットにしまって参ります」

「あ、はい」

真壁さんは片付けに行ってしまった。

( ゚Å゚) いいよいいよww それでこそ、忠犬ナーオだww
鉄カーテン、そんなカンタンに開いたら、楽しくないしwww


(うーん、難しいなぁ・・・・)


真壁「お嬢様。お茶はもうよろしいでしょうか」


「あ、はい。ごちそうさまでした」

真壁「でしたら、私はこれで。何かありましたら、またお呼びくださいませ」

( ゚Å゚) ナーオ♪こっちにおいでwww ←(爆)


「はい」

真壁さんが出て行った。

(でも、今日は収穫ありよね)

チェスにビリヤード。
執事じゃない真壁さんのことがわかって、
少し近づけた感じ。

なんだかよくわからないけど・・・・。

(でも・・・・ちょっと嬉しいかな)



( ゚Å゚) wwwww



**********: 真壁5日目終了 ************


で、続く!!!
やった!!!(爆)
服を褒めに戻ってこなかったwwwww 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*好感度上がってないことがわかったwwwwww

確か、1周目のときは、この日、真壁がはじめて
服を褒めてくれた思い出があります・・・・。

そして、今日は服を褒められなかった!!

よし、いい感じで、見たことのないシナリオまで
着実に進んでいる気がする・・・・♪
キャッ( ̄∀ ̄●))((@ ̄∀ ̄)キャッ

なんか、今日の真壁は、百面相っていうか、
無表情になったり驚いたり、苦笑したり、
目を伏せて当惑したり、
4パターンの表情が出てきましたw

( ゚Å゚) これしきりでは倒れないぜ!!(爆)

さすがに2周目なので、真壁免疫はついてますww
あたしが一番すきなのは、
頬を赤らめて驚く真壁の顔www
あの顔だけは・・・・いつみても、ドキっとします。

表情豊かになってきたし・・・・
今日のヒロインの鉄カーテン突破作戦も
いい感じで盛り上がってきてるので、
次回を期待したいです。


(゜エ゜)中岡さん・・・出てくるかな?

確か、真壁がビリヤードをやるってことを
中岡さんに話すシーンが、この後出てくるはず。
そのために、明日からはまた中岡さん好みの格好で
行かなくては!!
そして、服を褒めてもらうの♪←そこが肝心ww

なんか、今日のレポはものすごく時間がかかった・・・。
前半の大木とか瞬とか、誠吾の話があったからかな。
いつもの量より、1.2倍ぐらい多いです、ワードのページ数w
(いつも、最初にワードで打ってるからw)

チェスの話も出てきたし・・・・。
これって13、15日目の伏線ですね、
ウォルフとの対決w
こんなところから、始まっていたのか~と
レポを書いて初めてわかることが多い(笑)

それにしても。

ヒロインが真壁のビリヤード姿に見惚れるシーン。


無音で、精神的にきつかったですww
なんていうの?

誰かが一目惚れをする瞬間を目撃してしまった!みたいな(笑)

BGMが流れなくなると動揺するあたしww
まじで、真壁のビリヤードのスチル、カッコ良いですよね。
なぜか、真壁のスチルって、どれもこれも
はずれがないっていうか、美形なので嬉しいです。

ミオクロビンさんが描いてるのかな?

他の執事だと、スチルの顔が違ったヤツとかもあるので、
それが真壁にない分だけ、あたしとしては、非常に嬉しい♪
真壁で埋まっていないスチルは、スペラブの1枚だけ。
これは、おいおい手に入れられるでしょう。


( ゚Å゚) むふふ、忠犬ナーオよ!待っておれ!!(爆)



今日の感想 → 
何かを狙う男の目は非常に魅力的。
鉄カーテン強行突破はならず。
しかし手ごたえあり。


 | GAME:執/事/た/ち/の/恋/愛/事/情  | Page Top↑

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム