2017 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
真壁1日目  03/24/2009  
( ゚Å゚) ああやるぜ!やってやるぜ!!!!(爆)

真壁2周目を決めたつぐみでございま~す♪
俄然、やる気が出てきたwww

晶さんを終えて、達成感と晶さんとの別離の哀しさで
2日ぽかーんとしていたのですが、
お友達のサイトで真壁レポを読み、復活しました。
まだデレデレなっていない真壁のレポでさえ、
読むだけで、顔が緩むのを実感する今日この頃。

真壁への愛を実感したのでございます。

( ゚Å゚) <鉄カーテンみてろよ!

お前はあたしに首ったけだ!!w(爆)←かなり強気
もう、お前があたしにベロンベロンに惚れていることは
2ヶ月前から、百も承知www
(真壁終わってからウォルフ→高口→瞬→晶さんだったから)

実に、2ヶ月ぶりに真壁をやるんです。
この2ヶ月・・・・、それだけ空いたとしても、
あたしの心は、真壁から離れることはなかった!!(←若干嘘)

( ゚Å゚) なんていっても、シークレットの半裸みたしな。

裸の付き合いですよ、真壁とは、もうすでにっ!(爆)

さあ、頑張ろう、これから16日♪
「真壁と過ごす16日」・・・・www
やばい、文字にするだけで、
それが脳内変換で「エロい」に変わる(笑)

今回、スペラブ狙いで行こうかと思ってます。
それも、買い物フラグを出さずにww

真壁を最初にやったときに、普段着やら
髪型やらドレスまで全部買っているのですが
(どーだ、真壁、あたしからの愛を実感しろ!)
買い物フラグが出る7・8日まではそれを使わず、
ひたすら、KYな選択肢をして(!!)、
服装も、そうだな中岡好みにしておこう、にして、
好感度を上げずに、前に見なかったシナリオを見てみたいな、と。

(゜エ゜)ほら、2周目だから、新鮮さが欲しいじゃん?

若干、いえ、はっきりと、真壁の好みは
もう既にリサーチ完了してて、
どの選択肢でLOVEキャッチが出るかは知ってるのですが、
あえて、それをはずすぜ!
これぞ放置プレイw 真壁、悶えてろwww ←誰?

最初の1週間は
「中岡さんに執事してもらいたかったけど、
真壁になっちゃったー、あれー?」風

頑張りますw (どんなだよwww)

( ゚Å゚) いや、ほんと、中岡シークレットいく予定だったからさw

ドレスまで買ったのに・・・中岡さん、遠ざかってる(←違)
遠ざかってるのは、むしろあたしの方かwww

で。このまま7~8日目まで様子を見て、
買い物に行かないシナリオがきたら、それでラッキーと。

そのあとは、出し惜しみしていた真壁好みの普段着を着て、
髪の毛も、真壁好みでw たまにドレスを着ちゃう♪
いちお、買ってあるからもったいないじゃん?
もちろん、スペラブ狙いなんで、
披露宴ではドレスは着ません。

真壁が染めてくれたらしい、
通称「俺色に染まった」ドレス
今回披露宴では出番なしww

( ゚Å゚) 7日目までは、好き勝手な服を着よう。

とりあえず、持っているドレスを着てみる?ww
晶さん用ドレスと、中岡さん用ドレスあるし。
そして、そうだなー、髪の毛はウォルフ好みの金髪にしようwww
(ある意味、真壁に些細な意地悪w)

着替えをしようと思って、サイトに行ったら、
真壁がいた。ちょうどいいタイミングじゃないか。

「常にお傍で仕えるのが執事というものでございます。気になさらずに」
( ゚Å゚) <ふふんww
今のうちだ、そんなことを言っていられるのはwww
見ておれ、真壁♪

ある意味、決意表明をしたところで、
真壁1日目レポ、行きます~♪

これより下はネタバレになりますので、ご注意下さい!


↓↓↓↓


********* プロローグ*********
(本日のお召し物)
髪型:エアリーポンパドール(金髪)ウォルフ
セット服:プリンセスドレス(ピンク)中岡
フェイス:ガーリークール

lエ`)これから1週間は、
はちゃめちゃなコーディネイトで毎日遊ぶんだw







やばい。

なにがやばいかって?

プロローグの時点で、晶さんが出てきて・・・・

それで( *≧▽)爻(▽≦* )キャッキャッ となってしまう自分っ!(爆)


T△T).。oO晶さん・・・・・(←これまでの2週間を思い出してる)
最初からレディとか言ってるwww

そして、なんか・・・・笑う顔をみると、
あなたと過ごした16日間が浮かんできて、
また晶さんのもとへ飛んで帰りたくなっちゃう・・・・(←?)

( ゚Å゚) てか、まじでカッコイイw
不機嫌な顔が多くてもww

そしてあずまやで晶さんをお茶をしているときも、
あたしの心は晶さんのものだよ!と叫びつつ。
忍者の真壁が、お茶をいれてくれた・・・・!(爆)


で。樫原さんも出てきて。
笑って目が線になった状態から、パッチリ開けられると、
ものすごい美形じゃん・・・て見惚れる自分がいる。

大丈夫なんだろうか、あたし。

執恋への萌えポイントあがってないか?!(爆)

肝心の執事選びの時間。

晶さんの立候補に萌える(!)あたし。
・・・・晶さん・・・・なんで、そこまであたしを誘惑するの?wwww
心が揺れるから、や・め・て!(爆) ←?

真壁スペラブしたら、晶さんのもとへ帰るからwww
(真壁8:晶2の宣言をしたのにもかかわらず、現状は晶8www)

執事リストで、晶さんをぽちっとしたくなる・・・。
だ、だめだよ。
真壁にするって決めたんだから・・・(ノДT)アゥゥ
なんで、こんなに好きなのに、晶じゃだめなの?!(爆)
(↑自問自答)

6月11日誕生日なんだ・・・・♪
誕生日のころぐらいにまた、晶さんプレイしたいなw




って、そんなことを考えてる場合じゃないwΣ( ̄□ ̄!)

真壁にします。
帝王、行きます。
帝王の街で働きます。←?
誘惑しないで、晶さん!←?



真壁、ぽち。


*************** 真壁1日目 ***********




真壁さんがあたしの前に立って、うやうやしく一礼する。



T△T).。oO ・・・・久しぶりだね真壁さん。
ずっと逢いたかったよーww
その硬い表情も、つるんとしたオールバッグも
全部全部好きだよ!!!

~真壁を始めた途端、愛を思い出しました~(爆)




「えっと・・・・真壁さん、これからよろしく―――」

真壁「真壁で結構です」



( ゚Å゚) <てか、最後まで挨拶ぐらい言わせろや!(爆)
途中でさえぎるんじゃないwww
この、真壁の発言だけで、思わず笑ってしまうww

そうだった、こいつって、こんなヤツだったよ!!(爆)
やばい、だめだ、笑いが出てくるwwwww

「え?」

真壁「ご主人様が、使用人に敬称をつける必要などございません。どうぞ真壁とお呼びください」

呼び捨て・・・・。



( ゚Å゚) 主従プレイが好きだから、呼び捨てで萌えるのよwwww
真壁って確かに犬みたいだ・・・。
下僕っていうか、忠犬っていうか・・・・www
この忠実なる下僕が後に夜の帝王ってどんなんだYO!(爆)

↑既に一人で真壁worldのツボに入ってるつぐみww



確かに、それはそうなのかもしれないけど、
ちょっと抵抗があるな・・・・。

「あの・・・・あたしが真壁さんって呼びたいから・・・・でも、だめなの?」

( ゚Å゚) もっとガツンといったほうがいいよ、真壁にはw

真壁「お嬢様がそうなさりたいのでしたら、それでもかまいません」
真壁さんはやっぱり顔色ひとつ変えずに、こう言った。

Llエ`)鉄カーテンめww

(゜エ゜)あたしだったら、ナオちゃん って死ぬ気で呼んでみたいwww
なーお、でもいいしwww(爆)
やべ、それってイメージちゃうやんww



「あ、はい」

うーん、・・・・・微妙に恐縮しちゃう。
どうしてかしら?

(゜エ゜)鉄カーテンだから(断言)

真壁「ところで何か御用はございますか」

「あ・・・いえ、今は特に」

真壁「でしたら、私は自室におります。何か御用がありましたら、お呼びくださいませ。すぐに参ります」


( ゚Å゚) ほんとにすぐ来いw 瞬間移動でww
もしくは、忍びの隠し回転扉でwww!(爆)



あ・・・・行っちゃう。

「あ、あの、ちょっと」

真壁「何か」

立ち去りかけた真壁さんは、あたしが呼び止めると、すぐにあたしの前に戻ってきた。

( ゚Å゚) 忠犬ナオ! ←w

そして、うやうやしく軽く腰を折る。

「い、いえその、用ってほどじゃないんだけど」

「あたし・・・・まだ、真壁さんのこと、何も知らないから」



( ゚Å゚) <夜の帝王、俺様、執事ヲタ、鉄カーテン、エロだってw(←)
・・・すいません、真壁ファンの皆様ww
あたしの認識が・・・・ここに出たり(苦笑)




「ちょっと教えてもらえると嬉しいなって思ったの」


真壁「私のこと、ですか」

( ゚Å゚) 来い!wwwww 

真壁さんは自分のことを「わたくし」って言う。
すごく礼儀正しく感じる。

「うん、そう。自己紹介みたいな感じ・・・・かな」

真壁「特に、お嬢様にお知らせするようなことはございません」


( ゚Å゚) はい、来ました~!!wwwww 鉄カーテン (笑)

自己紹介ぐらいしてもいいのにね。
てか、しないと怪しいでしょ、真壁www(爆)
年をごまかしてるのか?っていうような喋りに、
すごい型にはまった執事格好でさwww 




「はい?」 ←www


真壁「私はお嬢様の執事です。ただそれだけでございます」


( ゚Å゚) <ただそれだけ、って言ってられるのも今のうちだ!(爆)←w


「はあ」

それだけ、って・・・・。
それって、あんまりにもあっけないと思うけど。

「ええと真壁さんって、今までもずっと執事さんをやってたの?」

なんかヘンな質問になっちゃったかな。
でも、真壁さんは表情ひとつ変えずに口を開いた。

真壁「現在私は、このお家で執事の仕事をさせていただいておりますが」
「そう長いものではありません。この春まで大学におりましたから」




( ゚Å゚) おうち、って言ったwww
なんか、かわいいwww(笑)
キーボード打ってみてわかったw
お宅、とか、お屋敷、じゃないのね、おうちww

あ、もしかして、おいえ、なのかな?

T△T).。oO おいえ、だったら、つまらんじゃんー。
せっかくツッコみたいポイントだったのにwwww




「へえ・・・・そうなんだ」

すごく落ち着いているから、
もっとずっと年上かと思ってた。


( ゚Å゚) 髪型もオールバックだしなw
年上の中岡のほうはエア入ってるし、
あっちは見た目が若いww(←何気に酷い)




あ、でも、ちょっとだけ真壁さんのことがわかったかも。
そういうプライベートなことは、全然話してくれないのかって思って
ひやひやしてたんだ。

真壁「ともあれ今の私は、執事として、しかるべき任務を遂行することが役目と自覚しております」

( ゚Å゚) 語彙が豊富だよな、真壁ww ←違うところに感心w


「執事としての、任務・・・・?」

( ゚Å゚) そう。お着替えを手伝おうか?とか言ったりするの(←違)

真壁「はい」

実はあたし、執事の仕事ってよくわかってない。

「ねえ、真壁さん。執事って具体的にはどんなことをするの?」


( ゚Å゚) 添い寝とかw(←絶対違う)


真壁「それはいろいろございます。何よりもまず、ご主人様のお世話をすることが一番ですが」
「その他では、下働きのものたちをまとめ、邸内での業務が円滑に行われるように指示するなどもございます」




( ゚Å゚) 会社みたい・・・・ ←


「へえ・・・・」


えらいのね、執事さんって。 ←そこ?www

クラス委員長とか、クラブの部長みたいなもんかな。 

Lエ`)<それは樫原侑人さんだからwww(爆)


真壁「ともあれ選んでいただいた以上、私はお嬢様の忠実な僕となりますことを、お約束いたします」



( ゚Å゚) 血判で誓ってもらいたいな!!(爆)
てか、忠犬ナオ、って呼びたい・・・・・ww
でも、呼んだら、真壁ファンに石を投げられそうだwwwww ←



「はあ・・・・」 ←wwww

僕・・・・シモベかあ。
なんか、すごい責任感・・・・。


( ゚Å゚) いやそれより、SMの世界を思い出すでしょwww(爆)


あたし、この人を執事にして、うまくやっていけるかなぁ・・・・。


+++++++++++++++++
【選択肢】
もう一度よく考えてみる
きっと大丈夫



( ゚Å゚) 確実に大丈夫だよ。
だって、あたしと真壁は裸の仲だもんwwww(爆)


++++++++++++++++++

てか、真面目な顔でこっちをずっと見ている真壁に
携帯画面だとはいえ、胸がキュンとするのですが(笑)
真壁、やっぱカッコいいわ。
なんか、この硬いところがいいね♪
髪の毛とか、見た目はすごいツボってわけじゃないけど、
なんかなー、やっぱ夜の帝王の魅力?( ̄∀ ̄*)イヒッ



うん、大丈夫。
信頼できそうな気がする。

「じゃあ真壁さん、ともかくこれからは、よろしくお願いしますね」

真壁「かしこまりました」


「あ、そうだ。少ししたら、お茶をもらえるかしら」

真壁「承知いたしました。どんなお飲み物がよろしいでしょうか」
「何でもいいんだけど・・・・好き嫌いは特にないし」

真壁「では、紅茶でよろしいですか」


キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!
真壁の紅茶・・・・久しぶりだああwwww




「あ、うん。それでお願い」

真壁「承りました」

真壁さんが音も立てずに部屋から出て行った。

(*゜エ゜)b忍び認定★

「ふう・・・・」

ちょ、ちょっと緊張しちゃった。

ホントはきっと、ご主人様であるべきあたしが、
緊張したらおかしいんだろうけど。
でも、まだ慣れてないもん。
しょうがないよね。
お嬢様らしい感じで、もっとえらそうに
できるようにならなくちゃいけないのかな?
ううん。

えらいっていうよりも、品位とか・・・・なのかな?

お嬢様、って品がいいことにきまってるもんね。
でも、あたしは、そういうのとは無縁に
暮らしてきたから、いざそうしようと思っても難しい・・・・。


???「お茶をお持ちいたしました」

「きゃっ」

気がついたら、真壁さんがトレイを持って
すぐそばに立っていた。

Lエ`)・・・・真壁ww 実は驚かそうとした?Sめ!www

「び・・・・びっくりしたあ」



あれ。
今・・・・ノックとか、なかったよね?

「あ、あのね、真壁さん。急に部屋に入ってきたらびっくりしちゃうでしょ。せめてノックとか」

真壁「執事というものは、ご主人様のお部屋にはノックなしで入ることが許されております」



( ゚Å゚) だーかーらーwww
お前、最後まで他人の話をきけっちゅーのww
それも、ご主人様の話をさえぎってるし(笑)

ほんと、まじ、「ま・か・べー」って感じで、いい!(爆)



「へ?」 ←ww

真壁「特にバスルームなど、ご主人様のプライベートルームに入れるのは、執事の特権のようなものです」



lエ`)なぜか、そこでエロスを感じさせる発言をしたと思うのは、あたしの頭がやられてる?www



「・・・・・・」

そんなこと言われたって・・・・。
やっぱり急に入ってこられたら、びっくりするし、困る。
もしかしたら、着替えの最中かもしれないわけだし・・・・。

( ゚Å゚) もれなく、手伝ってくれるよwww(爆)


「あのね、真壁さん」

真壁「はい」 ←表情、全然変わらないww そこがまたツボw

「それが執事の特権かもしれないけど、あたしはノックしてほしいな」


++++++++++++++++ 【選択肢】
ご主人様として命令
女の子としてお願い
ともかくお願いする



(゜エ゜)「中岡にしたかったけど真壁にしてしまった」設定なら
確実に2、でしょw 
ちなみに、1だと、キラキラが走るww
好感度を下げるためには、2ですな。

2、ぽち。



++++++++++++++++++++++++++++



「あ・・・あのね、あたしは女の子だから」
「その・・・・急に男の人に部屋に入ってこられたら、ちょっとね・・・・」


「だから、ノックしてくれない?」



( ゚Å゚) !驚き顔www
真壁のこの顔、久しぶりだな~♪



真壁「はあ」

真壁さんが、少しびっくりした顔になった。

T△T).。oO(中岡さんだったら、キラキラでそうな選択肢なのにー)

真壁「私は性別でいえば男ですが、執事の性別などないと考えていただければよろしいかと存じます」

lエ`)てことは、やっぱバスルームに入る気満々ねwwww(爆)


「は?」 ←www 

真壁「私は執事である間は、男女の区別はないものと思っております。ただご主人様と僕であるのみと」


lエ`)てかさ、それって真壁の価値観押し付けww
のっけから、お前、僕じゃないよwww
執事の仮面をかぶった帝王だよ!!!(爆)wwww
思わず大爆笑www




ええええええ?


「えーっと」ちょっと混乱する。
だって、そういう問題じゃないわよね?

T△T).。oO(そだそだ!)w

ともかく、言い方を考えなくちゃ。

「あなたがそうでも、あたしが困るから。だからノックしてくれる?」

lエ`)強気でよし!ww


って、この発言で驚くなよ、真壁www(笑)
KYじゃん、お前―www
ほんと、かわいいっ!(爆)

真壁「ああ」

真壁「それは失礼致しました。今後はそのようにさせて頂きます」


「う、うん。お願いね」


真壁「承りました」

はーっ。理解してもらえたみた。



Lエ`)まさに外国人なみに価値観違うからなwww



真壁さんが。すごく丁寧にお茶をセッティングしてくれてる。

Lエ`)のみたイー!

カップにお茶を注ぎ終えて、真壁さんはあたしに向き直った。

真壁「お待たせいたしました。どうぞ召し上がりくださいませ」

「あ、はい。いただきまーす」

ミルクたっぷりの紅茶をゆっくりと飲む。
熱くないし、かといってぬるくない。
ちょうどいい温度ってこういうことなのかな。
ほわっと、口の中で、紅茶とミルクの香りが広がる。

「おいしいわ」

普段なら、お砂糖を入れちゃうところなんだけど、
入れなくてもいい。
それくらいまろやか。

真壁「恐縮です」


lエ`)はやく、恐悦至極が聞きたいっww(爆)

真壁さんが小さく会釈をした。

紅茶を飲みながら、ふっと真壁さんを見る。
今日から、この人があたしの執事さんなんだわ・・・・。

Lエ`)・・・・真壁カッコイイよね。

真壁「何か」

lエ`) 愛してるから、真壁。 ←ww

「あ、ううん、なんでもないわ」

細かいなぁ。
あたしが真壁さんのことをみると、
すぐわかっちゃうのね。

Lエ`)後ろにも目がついてるから、真壁はww



ご主人様のことを常に気にしてるってことかしら?
もしかしたら、それが、執事というものなのかもしれないな。
(これからうまくやっていけるといいなぁ)


lエ`)大丈夫!最後にはツンツンもデレデレよw

ノックの件ではびっくりさせられたけど、
あたしはなんとなくそう思ってた。



++++++++++++++ 真壁1日目終了 +++++++++




久しぶりの真壁でした(笑)

もう・・・ね・・・・・www
大爆笑すぎて、しょうがない!!!(爆)


ほんと、真壁ってこんなヤツだったよな~!って
思い出アルバム集を開いている気持ちでいっぱいです。

最後の強烈なエロスばかりが覚えてて、
最初の鉄カーテンの様子を忘れてたもんだから、
久しぶりに、鉄カーテンが閉められているのに直撃すると、
なんていうか、笑いがこみ上げてきたww
 
一番最後までやって、話の流れや、
真壁の性格を知っているものとして、
この最初からのお話をみると、
ほんと、ツッコミどころが満載でwwww

まじで、こんなに笑えるとは思わなかったww
なんでもないセリフで笑えるって。どういうこと?ww

届いたメール。(真壁でございます)

おや?と思った。

いつもだったら、執事になって1日目のメールって
アドレスを登録していないから、名前が出ないんだけど、
ばっちり「真壁 雷マーク @執事」って出てるwww
そっか、登録してあったんだ~(笑)
思わず、古い友人からメールをもらったように錯覚。
いやはや、懐かしい名前を見かけた気になったよ。

なぜ、雷の絵文字にしたのかは、忘れたww
多分、最初に登録したときに、
(真壁って、触ると切れそうな感じだからな)と
刃物を連想したに違いないっ!(爆)
ちなみに、中岡さんは大きいハート絵文字
晶さんは小さいハートが飛んでいる絵文字w
扱いが全然違うやん、ってツッコんでください(笑)

ようやく、真壁の元に帰って来れたんだね、あたし。
雷マークでさえ、懐かしい・・・・。
思えば、道は遠かった・・・・(ノДT)アゥゥ ←今更?



今日の感想 → 鉄カーテンは懐かしかった。




 | GAME:執/事/た/ち/の/恋/愛/事/情  | Page Top↑

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム