2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
むかしのはなし  09/22/2007  
むかしのはなしむかしのはなし
(2005/02/25)
三浦 しをん

商品詳細を見る


『むかしの話』三浦しをん

日本昔話をベースに、この昔話が現代ならば、
というテーマで書いた作品。

・かぐや姫
・花咲か爺
・天女の羽衣
・浦島太郎
・鉢かつぎ
・猿婿入り
・桃太郎

心を打たれたのは、猿婿入りをベースにした『花』。
地球が隕石で滅びる前に、科学者や選ばれた人間だけが
地球外の星へ移住するのだけど、その移住のために
結婚した二人の話。
旦那の「サル」が献身的な愛を捧げるのに対して、
サルに引き摺られるるかのように、つれてこられた妻は、
サルの事を「愛していない」。
夫婦の愛とは、どういう形なんだろう。
献身的に愛す、盲目的に愛すとは、どういうことなんだろう。
愛する側は幸せでも、愛される側はどうなんだろう。
そういうことを考えた。

あと、天女の羽衣をベースにした『ディスタンス』は
禁断の恋を、叔父と愛しあう姪の話。
叔父と引き離され、逢いたいと願う彼女のカウンセリングの様子を
描いているのだけど、妙にリアルで、そして切ないです。

短編が連なって1冊の本になっているのだけど、
ところどころ、繋がりがあって、それを探すのも楽しい。
登場人物の縁故の者が出てくるとか。
設定は近未来ってところかな。

あなたは、隕石による地球崩壊で、地球が滅びるその瞬間、
誰と一緒にいたいですか?

 | 三浦しをん  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://nutsmeg.blog107.fc2.com/tb.php/13-4c9b0c13

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム