2017 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
正義のミカタ  02/01/2008  
正義のミカタ―I’m a loser正義のミカタ―I’m a loser
(2007/05)
本多 孝好

商品詳細を見る


『正義のミカタ』 本田孝好

久しぶりに面白い本を読みました。
表紙からして、いかにも、真面目で運動できなくていじめられっこみたいな
不思議なマントに腕組み写真なのですが、この表紙よく出来てる(笑)
この表紙が、内容をよーく表しています。

主人公は、すっごいイジメラレッコの蓮見亮太。
ひどいイジメだった高校生活を終えて、彼が大学に入り、
そこで新たな人生の一歩を踏み出すところから話が始まります。

んでもって、大学デビューを目指し、脱イジメラレッコを誓った彼は、
のっけから高校時代のいじめっ子と再会を果たし(!?)、
またもやいじめられっこ人生に舞い戻りか・・・と思いきや。

飛鳥大学の「正義の味方研究部」 、素敵でした。
正義の味方って、なんだろう。
正義っていったいなんなんだろう。
大義名分で振りかざす正義ってあるのだろうか。
自分の「正義」とか?

そんなことを、軽く楽しく進んでいるストーリーの中で
考えさせられました。

あたしとしては、登場人物で気に入ってるのは、トモイチ。
ボクシングのインターハイ三連覇の凄い実力ながら、
筋肉馬鹿で童貞で、んでもって、本人曰く「金ぴかの童貞」と評するところが
かなり好きです。あほだな~、あほだけど、面白い(笑)
喧嘩に強いところもいい。

かなり、楽しく読めた一冊でした。
本の雑誌での書評を読んで気になっていた本だけど、
ようやく図書館で借りれて嬉しかったです。
 | 作家〔ハ〕行  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://nutsmeg.blog107.fc2.com/tb.php/100-09e2437c

Blog状況

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

メールフォーム